読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャック・ダニエル No.27 ゴールド

一目惚れして奮発した金ピカのジャック・ダニエル。化粧箱も豪華だ。眺めてうっとり、飲んでうっとり。 (Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8)

Hi Nikka

まっさんが愛したハイニッカ。自分も愛してる。最近ラベルがリニューアルされた。めでたいことだ、いやいや、とんでもない、補充用に重宝してた4リッターのペットボトルが原酒不足で廃止されちまった。昨今のウイスキー人気で原酒が足りなくなっているらしい…

IWAIとTWIN ALPS マルスウイスキー

伊那市で開かれる登山大会に参加するため、ついでに立ち寄ったマルスウイスキーの蒸留所。こちらでお土産にIWAIとTWIN ALPSを購入した。どちらもブレンデットながら素朴ですっきりした味わいの中に、ほんのりそれぞれ個性を醸し出している。ただそれが人によ…

プレモルのエール

コンビニに行くともう秋の新作ビールが各社出そろっている。ここ数年、毎年全部まとめ買いして飲み比べていたけど、もういい加減飽きたので、今回はプレモルのエールだけを買って飲んでみた。プレモルもいろんな種類を乱発でたいがい飽きているんだが…。エー…

信州 マルスウイスキー

国内ウイスキー情勢がサントリーとニッカの2大政党の中にあって、注目なのが信州駒ヶ根の本坊酒造マルスウイスキー。現状キリン程では無いけど、いずれキリンと並ぶ第3極を担う蒸留所と目される。この信州はブレンデッドだけど、控えめで上品な香り、きりり…

タリスカー ストーム

誕生日の祝いにいただいたタリスカー・ストーム。ラベルがすごくかっこいい。タリスカーはスタンダードを飲んだことがあるが、何かキリリとした酸味がストレートにくるウイスキーだったと記憶している。こちらはグレンリベットのような突き抜けるような甘味…

麦とホップ The Gold薫るコク

麦とホップもいろんな銘柄や限定モノが乱立していてもはや何が何だか分からないが、こちらも期間限定のようだ。未だに買い込んである麦とホップの赤は普段飲みの一番のお気に入り。第3のジャンルでダントツに美味しくて安定度も高い。この新作も”薫るコク”と…

黒ヒゲ リッチブレンド

おなじみ、ニッカの黒ヒゲことブラックにリッチブレンドという新製品が6月2日にリリースされたので、さっそく買って飲んでみた。ブラックは今まで飲んでがっかりしたワースト1と言ってもいいくらい、あまりに薄くてすっきりしすぎて自分の好みに合わなかっ…

「Strathglen」ストラスグレン

スコッチのブレンデッドを切らしたので、仕入れに行ってきた。スコッチも相変わらず値上がりばかりで、スタンダードな銘柄でも野口英世さん1人でも買えなくなってきている。そんな中、1人でも買える中から選んだのがこのストラスグレン。スモーキーで芳醇と…

シナトラセレクト Jack Daniel's

22日は初開催となったウイスキーフェスティバルin京都に参加した。主催はスコッチ文化研究所というお堅い名前の団体ながら、ブースにはバーボンやおなじみのサントリーやニッカなどジャパニーズも。テネシーウイスキーのジャック・ダニエルも定番とシングル…

プレモル コクのブレンド

なんだかコーヒーの新製品みたいだ。それに、エビスの琥珀にも似ている。プレモルほどのブランドなら、普通のプレモルだけで勝負して欲しいと常々思っているが、相変わらず乱発の様相。美味しいラーメン店は一つの種類だけで勝負しているし、ラーメンだけで…

ハイニッカ

まっさんが普段飲みに愛したというHi Nikka。自分はニッカとはそれほど縁が無く、普段のジャパニーズウイスキーはサントリーやキリンを愛飲していて、特に普段飲みはちょっと高めはジャック・ダニエル、安価なのはキリンのボストンクラブ豊醇にしている。ニ…

一番搾りのスタウト

一時期より黒ビールの流行はすっかり落ち着いたけど、自分の好きな一番搾りにスタウトとなれば買わざるをえない。クリーミーでマイルドなスタウト本家ギネスとは違い、スーパードライのような辛口な喉ごしの後にコーヒーの風味は、よくある日本の黒ビールの…

久しぶりのバランタイン

しばらく手元のスコッチはFamous Grouseにしていたのだけど、久しぶりにBallantineにチェンジしてみた。ジョニ赤やカティ・サーク、ホワイトホースと悩んだけど、昔は安価な普段飲みスコッチといえばずっとこれにしていた。久しぶりなので、デザインが変わっ…

国産ウイスキー1号 サントリーホワイト

巷ではマッサンの影響でニッカのウイスキーが売れまくっているようだけど、ここはあえてサントリー、国産第1号ウイスキーで。(デザイン復刻ボトル。サントリーがニッカを意識したのが見え見えだけど) もともとサントリー(壽屋)で鳥井氏と日本最初のウイ…

エチゴビール ピルスナー

地ビールはいろいろ飲んできたけど、国内初の地ビールだとか、それが新潟のエチゴビール。以前からその名は聞いていたけど、初めて飲む。先に飲んだお米のビール。かなりすっきり水のごとくのお味だった。今度は定番のピルスナー。それなりにがつんと飲み応…

麦の深旨 サントリー

コンビニでゲットした限定醸造モノ。ネーミングも味も迷走しているような、特に印象にも残らない。れっきとしたビールだけど、これくらいなら最近の第3のビールでも同等の美味しいものはたくさんある。プレモル以外でもがんばれサントリー。

VEDETT

ベルギーのホワイトビールと言えば、ヒューガルデンが有名だけど、俺はヴェデットの方が好きだ。どう違うかと聞かれれば答えが難しいけど、何となく。アイラのウイスキーで例えるなら、ラフロイグより、アードベッグの方が好きだ。これもなぜだと言われれば…

ボジョレー・ヌーヴォー2014

以前と比べてずいぶんボジョレーの人気は日本で落ちたそうだ。久しぶりに解禁日に買ってみた。売り場には潤沢な在庫が、ほとんど売れていない状態だった。数年前は売り切れたこともあったのに。麦でできた酒は得意だが、葡萄酒はあまり詳しくないので、飲ん…

鳥井さんと竹鶴さん

巷ではNHKの朝ドラ「マッサン」の視聴率が良いらしい。ニッカウイスキーの竹鶴さんは元々はサントリーのウイスキーの創始者の1人であるのは少しでもウイスキーに詳しい人なら誰でも知っている。日本人に合った日本の風土で作ったウイスキー作りを目指すサン…

麦とホップ 赤

待ちに待った麦とホップの赤。もちろん箱買い。第3のジャンルなのに、香り豊かでこれほど美味しいのは他に知らない。ここのブログでも何度も紹介しているけど、引き続き限定醸造で発売されるごとにしつこいくらい紹介することになると思う。

今年最初の琥珀エビス

滝クリのCMに目が行ってしまう、今年も琥珀エビスの季節。缶デザインも琥珀の色に深みが増した気がする。でも、飲んでみると昔初めて飲んだ時のような感動がもう無い。最近、第3のビールでもこの手が増えてきて、それもまた結構美味しい。例えば同じサッポロ…

賀茂鶴 大吟醸 特性ゴールド

今年オバマ大統領が来日した時、安倍首相が銀座の高級寿司店で共に晩酌したという日本酒。おなじみ広島西条の賀茂鶴にそんな銘柄あったとは知らなかった。 大吟醸らしく高貴でピュアなお味で、極上の水を飲んでるがごとく、するすると飲んでしまえる。恐ろし…

アサヒ 深煎りの秋

各社秋仕様の限定ビールが出揃ったようだ。 アサヒがリリースしたのは「深煎りの秋」だそうだ。第3のジャンルとなる。グラスに注ぐとやや濃い色。しかし、飲んでみると…薄い、後味も、何も特にひっかかるものがない。印象に残らない。体調がおかしかったのか…

サッポロ 百人のキセキ

百人のキセキ、至福のブラウンエールとやたらたいそうなビールをコンビニで見つけたので買って飲んでみた。この手のはサントリーだと思ってたが、よく見たらサッポロ。飲んだらかなりなめらかなので、よく見たら第3ではなくれっきとしたビール。普通に美味し…

エールスタイルなビール2つ

美しいブルーの缶デザインがいかにも美味しそうなプレモルの期間限定モノ。上面発酵、エールビールだそうだが、見た目はバスのエールのような濃い色ではなく、通常のピルスナータイプに見える。プレモルの深みのある美味しさに華やかな香りが加わって、誰が…

ドライ・ブラックのライム味

アサヒ、スーパードライのブラックに限定のライム・ブラックが登場。すっきりなドライのブラックに、ライムが加味されたら、これがすごく美味しい。普通のドライ・ブラックがそれほど印象的じゃ無かっただけに、驚いたほど。もちろん、箱買いするようなもんじ…

第3のホワイトビール サッポロ ホワイトベルグ

CMでやっていたのでコンビニで試しにゲットして飲んでみたらなかなか良かった。第3のジャンル。さすがに最近のサッポロはこのジャンルですごく美味しいビールを作る。同じくサッポロの麦とホップ「赤」が最高に美味しく、500mlを2ケース買っていたが、無くな…

金のビール

どんな大きな酒屋より、コンビニでしか手に入れられない限定モノや新作のビールがあったりする。これもコンビニ限定だとか。サントリーの「金のビール」。第3のビールでは無く、れっきとしたビール。これはセブンイレブンとの共同開発とのことだ。アルコール…

真澄 梅酒

お気に入りの信州の蔵元宮坂醸造で手に入れた「真澄」の梅酒。どちらかというととろりとした濃厚な梅酒が好みだけど、こちらは甘さ控えめのすっきり系。それだけにすいすい飲み過ぎてしまいそうでやばい。

Jim Beam Honey

最近アメリカのウイスキーで相次いでリリースされている蜂蜜ウイスキー。初めて飲んだジャック・ダニエル・ハニーが凄く印象的だったので、それよりお安いジム・ビームのそれを増税前に購入してみた。ジャック・ダニエルほどではないものの、甘くてとろりと…

ドライ・プレミアム

まだ記憶に新しいソチオリンピック羽生君の金メダルを思い出すような缶デザイン。スーパードライのプレミアムバージョン。もともとお中元など贈答用限定としてリリースされて好評だったのを今回正式にリリースされ、コンビニでゲットした。 個人的にはスーパ…

ソチオリンピック応援ビール

同じアサヒだったかどうか忘れたけど、たしかロンドンオリンピックの時にもこの手のビールがあったな。特筆するようなもんではなかったけど、もうとっくにこの第3のジャンルは居酒屋とかで2杯目3杯目などおかわりで充分飲める域になっている。最初はれっきと…

おフランスなホワイトビール 「Brasserie de la Pigeonnelle」

頂き物の瓶ビール。見た目はまるきりワイン。飲めば極上のホワイトビール。ヒューガルデンやヴィッテルの小さい瓶を飲むのとは違い、750mlでたっぷりホワイトビールを堪能できる。フランス、ロワール地方にあるブルワリー。たまにはこういうのでじっくり贅沢…

Boddingtons パブエール

大阪駅の輸入食料品店で目に入った印象的な黄色い缶。PUB ALE、エール大好きなので、500mlで500円とちとお高いが買って飲んでみた。通称”マンチェスターの泡”と呼ばれ、イギリスのパブではメジャーな銘柄とか。ハーフパイントグラスに注ぐと最初はやや黄色が…

サントリー 旨み香ばし秋楽

すっかり朝晩涼しくなり、さっそく各社から秋のビールが出そろった。例によって琥珀色で紅葉デザインの缶。今回購入したのはサントリーの「旨み香ばし秋楽」。なんだかお茶の製品名みたいだ。ロースト麦芽とのこと。ここ数年この手のビール(第3のジャンル)…

富士桜高原ビール ヴァイツェン

先日富士山に行ったお土産(頂き物)。地ビール界ではとても評判の良い有名な富士桜高原ビール。なぜか普段富士山によく行ってるわりには、フジヤマビールしか飲んでなかったので、富士桜高原ビールは初めて。今回ピルス、ヴァイツェン、ラオホの3種類をゲ…

プレミアムなヒゲおやじ 「ニッカ ブラック リッチブレンド」

ニッカのヒゲ親父ことブラックにプレミアムバージョンが出たとCMで見聞きしたので、ゲットしてみた。もともとのブラックはなにせモノ足りなく、いかにもハイボール用ウイスキーみたいな感じだった。まあ、¥1000以下とお安いウイスキーなので仕方ないけど、…

ピート強調 「Glen Scanlan」

いつも買っているスコッチがいつもの酒屋さんでなぜか売っていなかったので、急遽選んで買ったのがグラン・スカラン。決め手はピート香の強い原酒を使っているから。最近ちょっぴり高価なアイラのモルトを欠かしていて、比較的安価なピート香を求めていたの…

ベルギービールウィークエンド開幕 名古屋

今年も始まったベルギービールのお祭り、ベルギービールウィークエンドが名古屋から開幕。暑い名古屋は久屋大通公園。普段なかなか飲めない銘柄のベルギービールを樽生で美味しくいただきました。6月は大阪梅田のスカイビルなど、各主要都市で開催。他にもド…

麦とホップ 「赤」

CMで麦とホップの赤が限定発売されたというので、さっそくゲットして飲んでみた。もともと、第3のジャンルにしてはレベルの高い「麦とホップ」。黒バージョンでもなかなかおいしかったので、赤も充分期待できる。個人的に赤=エールというイメージ、エール…

第3の北海道とノンアルコールのブラック

サッポロはいいよな。”北海道”て名前を気軽に使える。例えば京野菜のように、なんでも”京都”が付けばなんだか高級感があるのと同じで、”北海道”と名が付けば問答無用で美味しいに間違いないと思い込んでしまう。それに“プレミアム”なんて付ければ、ほぼ最強…

インドとネパールのビール

インド・ネパール料理店に行って当地のビールを試すことができた。 インドのビール「Chakra」チャクラ。名前がいい。ラベルも上部にトラのマークに、下部に7つのチャクラのデザインがインパクトある。なんだかクセがあるかなと思ったけど、ライトで飲みやす…

ロンドンオリンピック応援ビール

ビールが美味しい季節。4年に一度のオリンピックも近づいてきて、こんなビール(発泡性リキュール)が売ってた。俺の大嫌いな松岡修造がCMしているやつだな。英国産ホップを”一部”使用だって。金メダルを応援するのに、第3のビールのジャンルでこんなケチ臭…

最近飲んだビールのまとめ

サッポロの限定醸造ビール。一体何がしたいのか分からないビール。”日本の彩 プレミアム 夏の香り…”よく分からん。お味の方は”日本の彩で、プレミアムな夏の香り”でした…。 いかにもといったプレミアムな雰囲気を無理矢理漂わせているような瓶ビール、グラン…

小樽のビール

先日東京に行った時に手に入れた小樽の地ビール。もう10年近く前に小樽に訪れた時、有名な観光地の運河沿いの倉庫で、テナントで入っていた地ビールレストランで小樽ビールを飲んだ。もちろん、その味はすっかりさっぱり記憶に無い。 以前よりかなりビール好…

ドライなブラック

長い歴史のアサヒ・スーパードライで、黒ビールは初めてなのかな。CMしていて、とても気になっていたので、コンビニでゲットして飲んでみた。”ドライブラック”とあるが、黒ビール独特な苦みが無く、とてもスムーズで飲みやすい。極端に言えば、普通のピルス…

ドライなゼロ

スーパードライのネーミングもデザインも意識したアサヒが満を持して投入したようなノンアルコールビール。かなり気合い入っているようで、TVでもラジオでもCMがやたら多い。さっそく買って、休肝日の今夜試してみた。ちょうど日課のランニング後、風呂上が…

伊賀のビール 「忍泡 伊賀」

先日伊賀の温泉施設、やぶっちゃの湯の売店で手に入れた伊賀の地ビール、その名も「忍泡 伊賀」。美しい琥珀のエールビール。飲んでみるととても軽やかで、ややフルーティーで独特な風味がある。けっこう個性的なビールだ。 先日鳥取の地ビールが国際的なビ…

SAPPORO 札幌開拓使麦酒

コンビニで見つけた限定醸造ビール。”明治9年(1876年)にビール製造が始まった、サッポロビールの発祥の地である北海道、札幌。その地で、日本のビールの草創期において先駆の気概をもって発足した「開拓使麦酒醸造所」。以降、ビール造りの想いと魂は130年…