日産ティーダ 納車 ダークブルー

Tiida1_2

Tiida2_2

今日は注文していた新車ティーダの納車日だった。
今回のティーダ購入検討で一番悩んだのがボディカラーだった。そして選んだのが5月に出たばかりの新色ダークブルー。
濃紺のダークブルーは期待していたとおり渋く落ち着きのあるカラーで気に入った。濃色車なので、全体のスタイルも引き締まって見える。汚れは目立ちやすいが、洗車やワックスがけのやりがいがあるので、洗車もこれからちょっとした楽しみになりそうだ。こちらのお店では初めてのダークブルー納車だったそうだ。モデル末期で、これからもそれほど台数が出るクルマではないし、ダークブルーという色は人気色のシルバーやブラックのように売れないと思うので、他の人とはかぶらないティーダとして、ずっと愛用できそうだ。
納車後さっそくポータブルナビやドライブレコーダーを取り付けた。新しいポータブルナビのゴリラはFM・VICS付きなので、フロントガラスにフィルムアンテナを付けたり、ドライブレコーダーの配線など、さっそく内装やインパネをばらしたり、一仕事した。ヘッドランプのハロゲンバルブも速攻交換。また以後ティーダの走りやそれぞれのパーツの取り付けや使い勝手を紹介していきたい。

広告を非表示にする