クルマ・バイク

日産ティーダ購入 ダークブルー

今日、近くの日産ディーラーにてティーダを注文してきた。1500ccでCVTの「15M」という中間グレードだ。売れているティーダのほとんどがこの15Mという主力グレード。個人的に1800ccの6速ミッション仕様18Gというグレードの方がマニュアル乗りの私には魅力的だ…

スバル アウトバックのCM ジミヘン「Crosstown Traffic」

夜の都市に妖艶な女性をはべらして走るワインレッドのアウトバック。新型レガシィ・アウトバックのCMだ。最初、ホンダのCMかと思った。たとえばオデッセイの新しいCMなどに似合いそうだ。特に商売下手なスバル。CMもイマイチなのだが、今回のCMは少なくとも…

新型レガシィのCMにロバート・デ・ニーロ

新型レガシィのCMが始まった。今日初めて見たのだが、5代目レガシィは超大御所ロバート・デ・ニーロだった。まだ目元だけしか映っていなかったが、これから徐々に披露されていくのだろう。目元だけしか映っていないのに、すぐにデ・ニーロと分かるのはさす…

マツダ デミオ試乗

今回の山口県温泉巡りの旅は広島市からマツダレンタカーを利用した。初めて乗るデミオ。このブログで何度も取り上げているお気に入りのクルマだ。グリーン税制、今度の補助金を見越して新車購入を検討している中、このデミオは筆頭となっている。何度も言う…

新車選び マツダ・ランティス

タイトルが新車選びなのに、絶版車マツダ・ランティスなのはおかしいのだか、その説明は後にして、今新車購入を検討している。嫁の車がもう古く走行距離も多くなってきた。さらにちょうど運良くグリーン税制による減税額の拡大と、13年以上経った古い車から…

日産小型バン NV200 バネット後継?

昨年からとても注目していた日産の次期小型バンNV200がジュネーブモーターショウで公開されるに先立ち、ネット上でその外観が公開された。ずばり、スタイリッシュなデザインで良いと思う。バネット後継となるのだろうか。エンジンは現行バネットより一回り小…

レガシィが死ぬ日

次期レガシィのコンセプトモデルが発表され、各メディアで紹介されている。このデザインそのままで発売されるか分からないが、いずれにしろボディサイズがさらに拡大されるのは間違いないそうだ。スバルとしてはアメリカで売りたいそうだ。レガシィに限った…

2009年最も注目のクルマ NV200

日々の仕事とプライベートのパーキングキャンプに大活躍の我が愛車E24型キャラバン号は相変わらず絶好調。先日もエンジンフラッシュ、下回り洗浄&シャシーブラック処理としっかり投資をして、この冬を乗り越えるべくメンテナンスに惜しみない。そんなバン好…

祝 欧州シビックが日本で来春発売

以前こちらのブログでかなり怒りを込めて書き込んでいたので、このニュースを触れずにはいられない。 現行シビックは日本、北米、欧州とそれぞれデザインが異なったモデルが販売されている。そして、見事に一番格好悪いセダンタイプのシビックが日本では販売…

軽油がレギュラーガソリンを逆転する日 ディーゼルエンジンの行方

新車販売におけるディーゼルエンジンの比率が5割を超える国もあるヨーロッパ諸国では軽油がレギュラーガソリンの値段より高くなり、急激にディーゼル車の売れ行きが落ちているという。 日本でも最近軽油とレギュラーの値段差が無くなってきている。がしかし…

200系ハイエース 試乗

相変わらず街にあふれるハイエース。石を投げればハイエースに当たるくらいだ。前モデルの100系もモデル末期まで長らく根強い人気があったが、新しい200系ハイエースはさらに人気爆発と言った感すらある。トヨタにとっては豪華絢爛のアルファードも儲かるク…

日産ラシーンのデザイン

休日は弟が中古で買ったラシーンを動かしている。買って1ヶ月後に東京に転勤になり、私が預かることになったのだが、やはりいつまで経ってもこのクルマのデザインは見事と言う他ない。5速ミッションの4駆車は今となっては珍しく、楽しんでいるが、やはりこの…