コンラッド大阪

f:id:plastic-soul:20170627102249j:plain

今年35年ぶりに続編が公開される映画ブレードランナーの世界感。タイレル社に乗り込む心境だ。

f:id:plastic-soul:20170627102250j:plain

入ってまず出迎えてくれるのがこの巨大できらびやかなシャンデリア。これを撃ち落として敵をやっつけるパターンが頭のなかで浮かぶw

f:id:plastic-soul:20170627102305j:plain

やたら広いエレベーター。英語のアナウンスが先。こら、ここは日本だぞ(`Д´) /

f:id:plastic-soul:20170627102326j:plain

ロビーのオブジェ。マシュマロマン?ビバンダム? ここだけでウン千万円かかっているとか。

f:id:plastic-soul:20170627102310j:plain

えーと、私ならここのロビーでも充分眠れますよ。おいくらですか?

f:id:plastic-soul:20170627102309j:plain

夕方チェックインして、夜中来た時も踊っていた半分裸のようなDJ。あの女はアンドロイドに違いない!

f:id:plastic-soul:20170627102254j:plain

ロビーは当ビル最上階。ホテルのロビーは1階にあると考える私のような庶民感覚。

f:id:plastic-soul:20170627102337j:plain

野球ができそうなほど広いw

f:id:plastic-soul:20170627102443j:plain

このホテルの施工に関わった相方さんが内緒で教えてくれた隠しバー。

f:id:plastic-soul:20170627102455j:plain

案内プレートは木の根を使っている。下手な従業員より詳しい相方さん。

f:id:plastic-soul:20170627102638j:plain

迷子になりそう…

f:id:plastic-soul:20170627102506j:plain

誰だ!? 部屋に入るなり勝手に音楽が鳴りだしたぞ(`Д´) 

実はこのホテルの客室は相方さんがデザインした。

f:id:plastic-soul:20170627102302j:plain

えーと、ジョージ・クルーニさんがお泊りですか…

f:id:plastic-soul:20170627102813j:plain

色々出てくる。ピストルやライフルが出てきてもおかしくない雰囲気

f:id:plastic-soul:20170627102815j:plain

高層階のため、お菓子の袋がパンパン。

f:id:plastic-soul:20170627102322j:plain

パナソニックの49型プラズマテレビ。まだプラズマ作ってたんだ。黒の発色にこだわったのかな。今ならどうせなら有機ELテレビでしょ!と偉そうにつっこむ。

f:id:plastic-soul:20170627115417j:plain

部屋からの眺め。「車がゴミのようだ!」ムスカ大佐 これだけ高いと飛び降りても死なない?と感覚が麻痺するのは俺だけだろうか。

f:id:plastic-soul:20170627115517j:plain

なぜ枕が一人に2つもあるのか。高級ホテルはこれが普通らしい。

f:id:plastic-soul:20170627115555j:plain

部屋のカーテンを開け閉めしたらやたら動きが悪いなと思ったら、こちらの枕元の液晶パネルで操作する電動カーテンだと判明。はいはい、そーですか。

f:id:plastic-soul:20170627102511j:plain

室内スリッパがエアマックスみたいにフカフカだぞ!

f:id:plastic-soul:20170627102430j:plain

室内誌。うーん、読んでもよく分からんし私には関係ない内容ばかりだ

f:id:plastic-soul:20170627102542j:plain

落ち着かん…w

f:id:plastic-soul:20170627102556j:plain

歯ブラシが箱に入っております。

f:id:plastic-soul:20170627105705j:plain

歯磨き用のグラスで高級ウイスキーが飲めそうだ

f:id:plastic-soul:20170627102525j:plain

バスタブの水圧が空前絶後だ。一気にお湯がたまる。さすがだ。

f:id:plastic-soul:20170627102520j:plain

枕元のボーズBTスピーカー。これは欲しいぞ。

f:id:plastic-soul:20170627102514j:plain

風呂上がりにルームサービスをいただく。

f:id:plastic-soul:20170627102559j:plain

スパークリングワイン、エスパス? ルノーの車にエスパスってあったよな。

f:id:plastic-soul:20170627102605j:plain

ドラゴンフルーツまで入っているぜ。

f:id:plastic-soul:20170627102610j:plain

貧乏人の舌にはマカロンの甘さが2口目から致死量に値すると判断。1口でリタイア。

f:id:plastic-soul:20170627102651j:plain

おはようございます。

f:id:plastic-soul:20170627102706j:plain

朝めしだ~♪ いや、失礼しました。ぶれっくふぁーすと。

f:id:plastic-soul:20170627102710j:plain

量より質です。

f:id:plastic-soul:20170627102728j:plain

野菜のスムージー

f:id:plastic-soul:20170627102723j:plain

普段あまり食さない種類もあって、サラダ好きには嬉しい。

f:id:plastic-soul:20170627102737j:plain

pain ご飯や味噌汁など、和食もあるよ。

f:id:plastic-soul:20170627102731j:plain

ハチミツは蜂の巣から絞る。これはすごい♪ 

f:id:plastic-soul:20170627102701j:plain

ソファも天井もデザインが素敵だ。

f:id:plastic-soul:20170627102754j:plain

さあて、食後の運動でもするか。隣の朝日新聞のビルから丸見えだ。水着は無料レンタル。スパもあるよ。

f:id:plastic-soul:20170627102800j:plain

トレーニングルームもすごい。こんなホテルで長期滞在する人なんで限られるだろうな。

f:id:plastic-soul:20170627102803j:plain

君子危うきに近寄らず。ロッカーの施錠の仕方が分からんw

f:id:plastic-soul:20170627102806j:plain

プールまでの通路が素敵すぎる

f:id:plastic-soul:20170627102258j:plain

部屋に戻って

f:id:plastic-soul:20170627102620j:plain

仕事でもするか…と言ってみたい。

f:id:plastic-soul:20170627102628j:plain

USB端子は分かるが、HDMI端子まであるのは、何に使うんだ。

f:id:plastic-soul:20170627102315j:plain

ヒルトングループの最上級ブランド。創業者コンラッドヒルトンのファースト・ネームからきたんだとさ。そもそもヒルトンすら泊まったことないし、コンラッドなんてその名前すら知らんかった^^;

f:id:plastic-soul:20170627102458j:plain

すばらしいおもてなしをどうもありがとう! またいつか来たいな。

 

(カメラ moto g5 plus)

広告を非表示にする

ほたる

自宅近くのスポットへ。慣れない撮影で、四苦八苦しながら明るさやフォーカスが決まってきた頃に乱舞のピークが過ぎてるという…orz それでもなかなか多く舞っていて美しかった。

f:id:plastic-soul:20170622234508j:plain

Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8)

 

広告を非表示にする

彦根 ブルーインパルス(予行演習)

自分が主催する彦根フォトロゲイニングの最中、それに華を添えてくれるかのように上空をブルーインパルスが飛んでくれた。翌日の彦根城築城410年祭の展示飛行に先駆け、前日の土曜日に1時過ぎから20分ほど試験飛行したのだが、お天気も良く大変素晴らしかった。手持ちのカメラがKISS X7とシグマ300mmのレンズで、マニアの方からしたら飛行機を撮るには本体もレンズも全く役不足なのだが、シグマのレンズはフォーカスが決まればテレ端の写りがくっきり素晴らしく、僕のような腕でもそこそこ撮れる。

f:id:plastic-soul:20170605225240j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225256j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225328j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225348j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225406j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225443j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225612j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225634j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225651j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225715j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225731j:plain

f:id:plastic-soul:20170605225756j:plain

Canon EOS Kiss X7 /SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM)

広告を非表示にする

TOGA天空トレイルラン

f:id:plastic-soul:20170522124006j:plain

富山県南砺市利賀村で第4回目となるTOGA天空トレイルラン(ミドル30kmの部)へ参加。快晴で30℃近くになる暑さの中、所々雪渓が残る北陸最奥部の山々を走ってきた。ロードや林道が多いコースだけど、地元のおじいちゃん、おばあちゃんの声援が暖かく、雪深い山で力強く生きるブナの大木がすばらしいトレイルでは、そこで芽吹くたくさんの花との出会いもあって感動。

f:id:plastic-soul:20170522133147j:plain

レース後はこの大会のある意味メインとも言える地元の山の幸満載の後夜祭。前夜祭と違って、レースの心配は要らないから心置きなく飲める、食べる。そして翌日は山菜採りやそば打ち体験などオプションツアーが用意されていて、田舎体験も楽しんだ。

f:id:plastic-soul:20170522133207j:plain

何かとおもてなしが素晴らしく全国的にも評判の高いこの大会。東に行くと同じく神流マウンテンランという大会もあって、僕は2度走らせていただいたが、こちらはプロトレイルランナー鏑木さんが携わる紅葉のふかふかトレイルコースが評判で、前夜祭や民泊体験など「東の神流、西の利賀」と言えるほど。
でも、あくまで個人的な感想だけど、感じたのは神流は年々深刻な過疎化で町全体が少し暗く悲壮感を漂わせていた。群馬県で直線距離で首都圏に近いためか、若い人がほとんど都会に出てしまうようで、実際に神流は日本一過疎化が深刻な町とデータで出ているほど。もちろん、地元の人も外部の人も神流を愛する人はたくさんいるんだけど。
f:id:plastic-soul:20170522133532j:plain
それに対して、利賀はなんだか現地の人達が元気だ。町が醸し出す雰囲気が神流のそれとはかなり違うように感じた。驚いたのは利賀はコンビニはもちろん、酒屋さんや食料品を扱う小さな個人商店すらない。コンビニが無い町は全国にたくさんあっても、観光客だけでなく、地元の人達ですら基本的な食料品や日常品を買えるお店が1軒も無いなんて、戸惑うくらい初めての場所だった。神流よりはるかに陸の孤島感が強くて、豪雪地帯の田舎。実際に高齢化、過疎化は深刻だと思われる。でも子どもたちや若い人も多くて、そして興味深いのは外部からこの村に魅せられて入ってくる若い人もいるそうだ。国際的な芸術祭など行事も年中盛んのようで、村民みなさんが活き活きしていた。

f:id:plastic-soul:20170522133503j:plain

日頃いろんなスタイルで全国をくまなく旅をしているけど、マラソンやトレイルランやロゲイニングなど、走るイベントで訪れるとよりそこの町や村を深く知ることができる。中でも福井、石川、富山、この北陸3県に共通しているのはどこの田舎に行っても大きくて立派な家が建ち並び、庭がきれいに手入れされ、道がきれいに整備され、そして地元の人達が元気で明るく暖かい。物質的にも心も豊かなのはなぜだろう。

市長が開会式でランナー達に「おかえりなさい!」と挨拶してたけど、リピーターのランナーが多く、誰もがまたこの場所に「ただいま!」と言いたくて帰りたいと思える場所。今回利賀という、全国でも屈指のすごい田舎だったけど、良い意味での田舎が満載の村だった。

広告を非表示にする

ゴッドファーザー 面々の今

ローリング・ストーンズ紙によると、映画ゴッドファーザーの役者たちがトライベッカのフィルム・フェスティバルで一同に会した。
誰もがギラギラした演技で、緊張感ある映画はその長尺ぶりを感じさせないくらいの名作だったが、アル・パチーノはなんだか汚い爺になって(笑)、ロバート・デ・ニーロはすっかり丸くなった。でも向かって右側のコニーと左側のケイは今もスリムで美しい。
そして、あの映画では脇役ながらその偉大な存在感が個人的にも大好きだったトム・ヘイゲン演じるロバート・デュバルは、今もなんだか威厳が感じられるな。
また3部作を見たくなった。

www.rollingstone.com

f:id:plastic-soul:20170501153115j:plain

広告を非表示にする

水芭蕉 乗鞍高原

乗鞍高原水芭蕉群生地へ。去年も同じ時期に見に行ったが、今年は雪が多かったので、去年より開花は遅く、少なめ。乗鞍岳の清らかな雪解け水に育まれた神々しい水芭蕉は、何度見ても心洗われるようだ。 

f:id:plastic-soul:20170430210533j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210611j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210716j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210738j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210759j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210825j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210837j:plain

Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8、SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM)

広告を非表示にする