チューナーを買い換え SONY ST-SE570

8yy9ezri
新しいチューナーを購入した。アンプやスピーカー、CDプレイヤーはさんざんいろいろと買い換えたり使ってきたが、チューナーを買い換えるのは初めてだ。中学生の頃に親父に買い与えられたONKYOのチューナー(当時価格2万円前後)を20年近く使っていたが、今回受信感度をもう少し上げたいために、新しく現行モデルを買ってみることにした。SONYのST-SE570。持っているシステムはすべてブラックなので、ブラックのあるSONYのこれにした。価格は1万6千円。低価格モデルなので、ひょっとしたらあまり受信感度は20年近く前のONKYOのそれとは変わらないかなと心配していたが、さすがに新しいだけあり、明らかにどの局もクリアに受信する。とりあえず満足だ。受信レベルをデジタルで確認できたりできておもしろい。ラジオ局名をアルファベットで入力できるのも新鮮だ。
昔のオーディオ全盛の頃は例えば名門TORIOやKENWOODなどの上級モデルはチューナーなのに重量10〜20kgの化け物のような高価なものもある。当時はコストを惜しまずとことん物量投入されて、今でも最高の受信感度と音質を誇っているのだろう。でも、少なくとも下位機種は昔より確実に良くなっている。これでよりFMラジオをクリアに聴くことができるようになった。あとは楽しい番組を期待するばかりだ。
広告を非表示にする