読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IS11S 再ルート化

Root

現在使用中のauスマホXperia acro(IS11S)。先日うっかりアップデート(ビルド番号117)してしまって、ルート権限を喪失してしまった。とたんに使わない(消せない)アプリが常時メモリを喰うことになって、たちまちRAMの少ないacroの動作が緩慢になってしまった(RAM残り量が50MBを切ったり)。しばらく使っていたけど、不要な常駐アプリがバッテリーにも不利で、精神衛生上良くないので、改めてルートを取ることに。某巨大掲示板では最新のビルド番号117でもルート化ができるそうだけど、僕はそこまでの技量も根気も無いので、以前のビルド番号112で簡単にルート化ができるよう、ダウングレードして再ルート化。
参考にしたのはこちらのブロガーさんのページ→ http://arkdroid.info/xperia001 
FlashToolをPCにインストールして、ルート権限可能ビルド112のROMを手に入れてIS11Sに焼き入れ(ダウングレード)。あとは普通にワンタッチでルート化できるソフト「DooMLoRD_v4_ROOT-zergRush-busybox-su.zip」をダウンロードして実行。本体を再起動してめでたく”Superuser”のアイコンが復活!
すぐさま定番のソフト「Link2SD」と「TitaniumBackup」でSDにリンク(移動)しまくり、不要なソフトをアンインストールしまくり(要バックアップ!)。これで常時RAM残り100MBほどを確保。さらにお決まりのカメラ無音化。
acroはまもなく購入から1年は経つ。以前のガラケーならせいぜい1年、早くて半年ごとで機種変していたけど、過渡期の現在のスマホでは意外と機種変したい衝動に駆られることは無い。それはアンドロイドのいじりやすさ(悪く言い換えれば不完全さ)によるものだと思う。PCでは最近はOSがすっかり安定し、ハードも余裕が出ているから、昔のようにしょっちゅう再インストールすることはなかったけど、アンドロイドは今は昔のOSのように調子が良くなかったりすると何度も再セットアップしている。たしかに面倒なのだけど、その工程がけっこう楽しかったりする。自分の理想とする環境にいじったりして構築していくのは昔のPCのように、楽しい。
今はデュアルコアや豊富なRAMなど、ハードも進化しまくりのスマホだけど、シングルコアのXperia acroもルート化していじったりして、RAMをある程度確保すればそれなりに動作機敏でまだまだ使える。何より、今は大型ばかりのスマホで、acroの使いやすいボディはとても良い。これであと20gくらい軽くて、防水ならばずっと使いたいくらいだ。とにかく、”うっかりアップデート”には気をつけましょう。
広告を非表示にする