Billy JoelのライブにPaul McCartneyがサプライズゲスト

Billyandpaul

18日にニューヨークのシェイスタジアムで行われたビリー・ジョエルのコンサートにポール・マッカートニーがサプライズゲストとして登場したそうだ。ピアノを弾くビリー・ジョエルにおなじみのバイオリンベースを持ったポールが寄りかかる画像はとても微笑ましい。このほかにもエアロスミススティーブン・タイラーやTheWhoのロジャー・ダルトリーも登場したそうで、すごい豪華なコンサートだったようだ。

ニューヨークメッツの本拠地である有名なシェイスタジアム。聞くところによるとこのコンサートが最後になるのだそうだ。近隣に新しいスタジアムが建てられ、シェイスタジアムは取り壊されるとか。

このシェイスタジアムはビートルズが史上初めて大規模な野球場でのコンサートを開いたことでも有名なのだ。ミスターニューヨーカーであるビリー・ジョエルにとってシェイスタジアムはまさに聖地のひとつであるが、イギリス人のポールにとってもゆかりの地と言える。

話をビリー・ジョエルに戻すが、最近やたらラジオでビリー・ジョエルの曲が流される。名盤「The Stranger」が発売されて30周年だそうで、それを記念した「The Stranger(30th Anniversary Edition)」がリリースされるにあわせたキャンペーンのようだ。この暑い時期には合わない気もするが、宝石のようなメロディーの数々、さすがに暑さを忘れうっとりしてしまう。ビリー・ジョエルは日本でも最もポピュラーな洋楽ミュージシャンの一人だ。今年も秋に来日公演があるそうだ。個人的にはできたら小さなホールでバーボンを片手にじっくり聴けたら最高だろう。久しぶりにビリー・ジョエルのアルバムを一通りじっくり大音量で聴いてみたくなった。

広告を非表示にする