ウィルコム WX320T

_4elst0m ウィルコムに何度かエリアご意見箱にリクエストをしていたら、うれしいことに自宅近くにアンテナを立ててもらうことになった。6〜7千人の大きな団地にもかかわらず、なぜかウィルコムのアンテナが無く圏外だった。この場所に引っ越してきた時に京ぽん2を泣く泣く手放して、auに移ったが、エリアリクエストをするのにウィルコムを持っていないのでは説得力が無いと思い、圏外でもしばらく我慢しようとW-ZERO3esでウィルコムに復帰し、何度かリクエストしてエリア化してもらえるこになった。かなりラッキーだと思う。
さっそく嫁の携帯にと昨日発売された東芝WX320Tウィルコムオンラインストアで購入。色はホワイト。買ってみて初めて分かったのが、ブラックはボディにつやがあり、触るとべたべた指紋が付くくらいなのに、ホワイトは反対につや消しの白で、さらさらして手が乾いていると滑って落としてしまいそうなくらいだ。今まで使ったことのある初代京ぽん京ぽん2(WX310K)と比較して、かなりサクサクな動作で満足。フレンドリー携帯と言うだけあり、コンパクトな筐体、大きなボタンで打ちやすくメインディスプレイも2.4インチでそこそこきれい。130万画素のカメラはしょぼくてあまりきれいではないけど、京ぽん2と比べて色合いは自然でまし。今回初めてウィルコムのケータイに搭載された赤外線通信もさっそく嫁のFOMAから電話帳や画像データ移行で利用して、あればあればですごく便利な機能だと思わされた。メールの文字変換精度や電波の感度やその他の使い勝手などまだまだ使ってみないと分からないけど、使いやすく長く使えそうな端末だと思う。特に高機能を求めない、通話とメールだけならこれで充分だと思う。
とにかく、やっとこれでウィルコムの定額通話の恩恵が受けられる。今までウィルコムは僕が単独で使っていて、嫁や友人は誰もウィルコムを持っていないので、音声定額の恩恵が受けられなかった。そして、次はやはり新しい京ぽんを待ち望んで止まない。個人的に今度の京ぽん3に望むものは、2.8インチVGA(これは無理かな)、AF付きのカメラ(きれいであれば130万画素でもOK)、タブ機能付きのオペラブラウザ、精度の良い文字変換かな。ワンセグやミュージックプレイヤーなどあればもちろん良いけれど、なくても不便ではない。むしろ今の京ぽん2のようにMP3を着信音に自由に設定できたりと、他の携帯電話にできない自由度は無くさないで欲しい(いじれるのが京ぽんウィルコムの良いところなのだから)。もちろんサクサク動作は最低条件。最近のケイタイのように極端に薄くなくてもよい。むしろ持ちにくいから。2cmくらいの厚みで、横幅は50cmか49mmでよい。W-ZERO3ほどの高機能は必要ないけど、今のWX320KW-ZERO3の中間の機種があればとてもうれしいな。今年中に出るのだろうか。とにかく楽しみだ。
広告を非表示にする