Willcom 03

Y96w95sv 今日は京都に飲みに行ってきた。ついでに京都駅隣接のビックカメラ京都店に立ち寄った。お目当てはウィルコムの話題の03だ。1台ホットモックが置いてあり、少し確認してみた。
アドエスを使っている私にとっては、一応チェックしておかないといけない。今使っているアドエスが契約上2年縛りなので、まだしばらく使わなければいけないし、またアドエスは充分気に入っているので、03はたちまち購入予定はないけれど、やはり気になる。とにかく、今回の03はなにより新しい方式のテンキーなどのタッチセンサーの反応の善し悪しにかかっている。
ボディは全長が短くなり、デザインはフラットでカジュアルなソフトバンクのような携帯電話になった。ビジネス然としたスマートフォンから、カジュアルなケータイに垢抜けたようだ。その他、今までのW-ZEROの集大成というように、あらゆる部分がブラッシュアップされているようだ。
そして、その肝心のタッチセンサーだが、残念ながら良い印象は無かった。もちろん、キータッチの感触は無いので、代わりにタッチするたびに一瞬バイブレーターで振動するのはよくできているが、いかんせんすばやくテンキーで入力しがたい。よほど正確に表示されている数字を押さないと無理だ。長文メールを打つ、返信メールをすばやく処理するのはストレスがたまりそうだ。慣れれば速く操作できればいいが、物理的にキーがあるアドエスとキーのないタッチセンサー式の03では、やはり同じではいかないはずだ。
また、今回かなり色もカラフルなものとなって、私のような色に関して保守的な人間にはゴールドしか選択肢がない。できればブラックやシルバーなどの色を後々追加して欲しい。
03はW-ZEROシリーズの集大成とウィルコムでは位置づけされているが、この新しいタッチセンサーがかなりのアキレス腱となりそうだ。これからいろいろソフト的に改良されていくだろうが、実際に購入したユーザーの声が気になる。私自身は当分2年縛りのアドエスで過ごすことになるけど、ちょくちょく03の情報はチェックしていきたい。

広告を非表示にする