花田裕之:ライブ(名古屋・今池)

1lqkg9dd 日曜日に名古屋の今池に花田裕之のライブに行ってきた。大学時代以来だから、7年ぶりくらいか。前回も名古屋の今池(ボトムライン)だった。それからずいぶん時が経った。
今回は「流れ」と称する弾き語りツアーだ。先にリリースした新作「Nasty Wind」からの曲にソロ、さらにルースターズ時代の曲もたっぷり演ってくれた。前半はアコギとブルースハープのみ、そして後半は今回(京都、大阪、名古屋)はFee Bee'sという若手のバンドがバックバンドを務め、派手なエレキでのパフォーマンスだった。なんだか新鮮だった。相変わらずマイペース。とてもかっこいい。アルバムのセールスは全くダメだろう。地味だからほとんど売れないと思う。でも、好きな人にはやはり心地良いロックなのだ。なんだか懐かしく、悲しく、癒される。今回の新作はなかなか良かった。
メジャーから離れ久しいけど、僕にとってはむしろうれしい。じっくり落ち着いた場所で花田さんのライブが聴けるから。今回は2時間くらいたっぷり聴かせてくれた。久しぶりに花田さんのライブに行ってやはり良かった。また行きたい。俺にとっては唯一CDを買い続ける、聴き続けている邦楽ミュージシャン。そういう意味でも花田裕之は俺にとっては孤高のロッカーなのだ。
広告を非表示にする