マッカートニーの寄付

Zgq0e7ah
ポール・マッカートニーが今回のスマトラ沖大地震による津波被害の救援のために2億円を寄付したそうだ。さすがに世界一金持ちのミュージシャンだけはある。・・・が、ちょっと遅かったのは気になる(^^;)
キリスト教圏の欧米は巨万の富を持つ者は無条件に寄付をすることを求められるし、それが当然となる。金持ちは寄付をするのが当たり前というわけだ。お金持ちも大変だ。
話は変わるが、スポーツ界で一番高給取りのF1チャンピョン、ミハエル・シューマッハは10億円の寄付をしたことでニュースになった。さすがにすごい、すごすぎる。たまたま彼のボディーガードがその津波被害の犠牲になったことで、彼はかなり心を痛めたのだろう。ちなみに、ハリウッドスターなどお金持ちは自家用ジェット飛行機を所有しているが、シューマッハは桁が違う。自家用”ジャンボジェット”飛行機を持っているのだ。世界最大の旅客機、ジャンボでおなじみのボーイング747型機を自家用としているのだからおったまげる(^。^;) 機内は高級ホテルのようになっていて、ジムも完備しているらしい。さすがだ・・・。
話を戻すが、ミュージシャンの寄付はもちろん、そのためのチャリティーコンサートも多く企画されているらしい。例によってそれぞれのコンサートはなかなかの豪華メンバーだ。こういうチャリティーコンサートは普段ほとんど活動していない大御所が現れたりするから楽しみだ。
最近ならNYの同時多発テロのチャリティーコンサートがあったが、これもかなり豪華メンバー集合による見ごたえのあるコンサートだった。
今回の津波被害は有史以来最悪とも言える被害だ。それを救援するコンサートだから、かなり大規模で豪華になるかもしれない。それがすごく楽しみだというと不謹慎かもしれないが、それによってファンが楽しみ、被害に遭った人たちを救うお金が貯まればすごくいいことだ。
広告を非表示にする