GIVIのトップケース GN125

_esuedop 朝晩の通勤にも使うGN125。以前はスクーターを利用していたので、収納スペースが皆無なGN125はそういう意味では大変不便この上ない。さっそく、ヤフオクで物色して、GIVIというメーカーのBOXケースをゲットした。中国製GN125はしっかりしたリヤキャリアが付いているので、それに取り付けるのにぴったりなのだ。このBOXケースはちょうどスズキが今同じ125ccのアドレスというスクーターの購入キャンペーンで付けているもので、中にはこのケースが不要な人がいるために、オークションなどで安くさばかれているみたいだ。おかげで新品ながら¥5500とお安くゲットできた。ケースにもスズキのステッカーが貼られているが、GN125も元はスズキのバイクなので、それはそれで違和感なくちょうど良い。ただ、まるで正義のヒーロー戦隊○○レンジャーに出てきそうなストップランプ(赤の反射板)の形状が最近のスクーターのデザインに合せたようなモノで、クラシックでシンプルなGN125にはちょっと合わないのがいまいちだ。
内容はフルフェイスヘルメットにさらに雨具やチェーンロック、ワイヤーロック等が入る程度。私には十分で、通勤時には大事な会社用鞄を入れ、駐車時はヘルメットなどを入れている。このBOXがあるといちいち鞄を後ろの席にゴムでくくりつける必要はないし、メットホルダーにヘルメットをかける必要はない。雨には濡れないし、ばっちり鍵もかかるし安全だ。おまけに、タンデムで後ろに乗る人はその大きな箱が背もたれとなって、ちょうど良い具合なのだ。
ひとつ、最初困ったのはこのBOXケースの開け閉めについて。初めての人は絶対に最初は分からず途方に暮れると思うが、ロックする時にフラップを押す押し方が大変コツがいて、特に私は不良品で買った店に文句を言おうと思ったくらいだ。実際にバラして組み直したくらいだ。これはとても難しい。いろんな押し方をして試行錯誤しながらいつか偶然発見するのだけど、これは説明書には載っていないし、困ったものだ。
広告を非表示にする