Blooklyn Lager

Brooklynlager_2

連日の猛暑日。クソ暑い夏は昼夜問わず冷えたビールでクッといきたいものだ。今日は恐ろしいほどの熱波でうだる暑さの京都で、真っ昼間からビールを浴びた。2杯目に選んだボトルのビールは久しぶりに私には初めての銘柄。アメリカのブルックリンラガー。バドワイザー以外は正直初めてのアメリカンビールはちょっと意外な気もする。ブルックリンというからにはニューヨーク。調べてみると実際にニューヨーク子に人気NO1のビールだそうだ。

発酵、醸造に通常のビールの2倍の時間をかける製法が特徴だそうだ。たしかに、グラスに注ぐとラガービールながらエールビールと思わせるような濁りのある濃いめの色。味はラガービールらしいきりっとした切れの良さがあるが、濃いめでコクがあり、後味もしっかり。これは時間をかけて作られた製法によるものだろう。個人的にすごく美味しいビールだ。アメリカンビールとなると、どうしてもバドワイザーのようなすっきり飲みやすい印象があるが、こちらはちょっとベルギーのトラピストビールを彷彿とさせる。

久しぶりに”当たり”のビールに出会えてうれしかった。

広告を非表示にする