「Zipfer」、「KAISER」 オーストリアのビール

今日は朝から神戸のIKEAに行ってきた。今更ながら初めてのIKEA。広い展示場で一通り品定めをして、注文を紙にメモして、最後に目当ての商品を倉庫で自分で取り出しレジに通す。ヨーロッパ流のDo it yourselfだ。特にベルトコンベア式のあのレジはいかにもヨーロッパのスーパーを思い出し、懐かしくもあった。

さすがにIKEAでの買い物は疲れたので、滋賀に帰ってから一風呂浴びに行き、ビールで乾杯といく。

Zipfer Kaiser

今宵のビールはオーストリアのビール。ベルギーやドイツのビールはよく飲むが、オーストリアは少し珍しい。とはいえ、同じヨーロッパなので、オーストリアもしっかりビール飲みの国に違いないわけで、いろいろな銘柄のビールがある。

今日飲んだのはジッファーとカイザーというオーストリアの代表的な銘柄だ。さて、お味の方だが、どちらも見た目も味も同じ。とても飲みやすいあっさりしたピルスナータイプのビールで、いかにもアルコールに強い白人たちが昼間から水のように飲みまくるようなビールだと思う。

スーパードライなど辛めのビールを好む日本人には物足りないだろう。

広告を非表示にする