「THE GLENLIVET」 大晦日もウイスキーがお好きでしょ

Livet

毎年年越しは名古屋で過ごすことにしている。毎年行きつけのパブのカウントダウンで新しい年を迎えることにしているが、今年は久しぶりにハードロックカフェで賑やかに新年を迎える予定だ。

さて、今年もいろいろなウイスキーを浴びるほど飲んだが、今年我が家のバーに新しく加わったメンバーはグレンリベット。英国政府公認蒸留所第1号の栄光の歴史と由緒あるシングルモルトはやはり定番だ。グリーンのボディに文字だけの古書のようなラベルは貫禄ある存在感がある。私的には同じくグリーンで三角ボディのグレンフィディックと双璧を成す感があるグレンリベット。世界一飲まれているシングルモルトのフィディックは私的にはシンプルすぎて物足りないが、このリベットは蜜や果実のような華やかな味わいがすばらしく好きだ。行きつけのパブではこのリベットのハイボール版を出している。なるほどリベットのこの味なら炭酸にも最適だろう。でも、水割りやハイボールは個人的に邪道で嫌いだ。やはりウイスキーはストレートかロックでないと。

今年はサントリーの社運を懸けたようなハイボール運動が実り、”とりあえずビール”を”とりあえずハイボール”への変えるほどのハイボールウイスキーが流行った。酒を飲まなくなった若者にはウイスキーに触れる機会ができただけでも俺にはうれしい。これを機にウイスキーにたしなんでくれたら世の中ハッピーだ。

ま、いずれにしろ、過ぎゆく2009年と来たる2010年に乾杯。皆さん良いお年を♪

広告を非表示にする