The Feeling

7jz73nlz 最近よく流れる「lala-la-lalalala〜♪」とメロディが頭に残る。印象的なポップメロディが心地良い。またしてもUKの新人バンドThe Feelingのヒット曲「Sewn」。
まさに英国伝統の正統派の上質なポップメロディ。美しいメロディとボーカルは最近ではKeaneを彷彿とさせるバンドだ。Keaneが3人編成だが、The Feelingは5人編成。これからが楽しみなバンドで、彼らのデビューアルバムもとても気になる。なんだかんだで未だ買っていないOrsonのアルバムと合わせて今買いたいアルバムのひとつだ。
さて、話に出てきたKeaneのボーカルがなんとアル中とドラッグで治療のために活動を休止するという。これはかなり深刻みたいだ。まだまだ若手のバンドなのに、なんだかもったいない。彼らの音楽は3人編成であれほどの楽曲を生み出しているけど、考えてみたら特に繊細なメロディはかなりメンバーに負担がかかるのだろうか(^^ゞ ストレスが溜まりそうだ(^-^;
皮肉にも上質なポップやロックは人間の深い苦しみや悲しみから生まれる要素が多い。天才を除いてある意味健全な人間からは到底良い音楽など生まれない。特にUKでは日本では到底体験しえない”究極的な退廃、退屈”がそこにある。そんな環境から生まれ育った人間、彼らの生み出すメロディは皮肉にも恐ろしく美しい。
広告を非表示にする