読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「RockShow」 リマスターブルーレイ Wings

41zrsbt4el

一連のポール・マッカートニー(ウイングス)のリマスターシリーズもいよいよポールのキャリアでもっとも評判の良いライブ盤に及んできた。ビートルズ解散以後、メンバーの中では決して活躍が芳しくなかったが、Band on the RunやVenus and Marsで希代のメロディメーカーぶりを発揮して、世界を席巻したウイングス。そんな真っ只中のライブ盤、一番脂の乗ったポールのヴォーカルぶりも堪能できる名盤中の名盤だ。
元々CDで「Wings Over America」は持っていたが、こちらもリマスターされた。今回、さすがにCDまで買い替える予算はなかったので、映像版「RockShow」のブルーレイを手に入れた。ブックレットの豪華な仕様。amazonで¥5000近くするちょっと最初は躊躇するお値段だったけど、すぐに買って良かったと思うほど。映像の古さを感じるが(ブルーレイ化とリマスター処理で以前のビデオやLDを思えば格段に良くなっているのだろう)、今と比べて恐ろしく声の出ているキャリア中最高の状態であるポール。そのあふれるパワーは見ていて飽きない。
Rockshow2
何かとビートルズの呪縛にあったポールも、この頃を見ていると完全に吹っ切れ、過去のビートルズの栄光を払拭、越えた自信の現れ。「このリマスター盤をリンダとジミーに捧げる」とアルバムにある。今は無きギターのジミーや、愛しきリンダ。パワフルなドラムのジョー・イングリッシュと、最後までポールに忠義を尽くした器用なデニー・レイン。見所はたくさんだ。
広告を非表示にする