読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦とホップ 「赤」

Mugihopaka

CMで麦とホップの赤が限定発売されたというので、さっそくゲットして飲んでみた。もともと、第3のジャンルにしてはレベルの高い「麦とホップ」。黒バージョンでもなかなかおいしかったので、赤も充分期待できる。個人的に赤=エールというイメージ、エールは大好物なので、すごく楽しみ。グラスに口を近づけ、飲んでみるとフルーティーな華やかな香りでまずびっくりする。味も一瞬どっしりとしたエールのような濃厚さ。これは!?と思いながらも、やはり残念ながら後味、余韻は本場エールビールのように続かなかったけど、このジャンルでここまでの雰囲気を出しているのはさすがだと思った。これなら充分普段飲みで冷蔵庫に常に置いておきたいと思うほど。限定なのはすごく残念。
広告を非表示にする