リンゴの息子はひっぱりだこ

5ktvtcuo 夏ごろに予定されていたThe Whoのニューアルバムのリリースが延期になるそうだ。聞くところによるとその延期の理由がドラマーのザック・スターキー不在で、彼に代わるドラマーが見つけられないからだそうだ。
ザック・スターキーリンゴ・スター(本名リチャード・スターキー)の息子だ。今や親父の七光りなど関係なし。親父を超える偉大なドラマーのひとりとなっている。なにせ、あの世界最高のライブバンドのフーのドラマーを務めているのだから、世界最高のドラマーだと言っても言い過ぎじゃない。
そんなザックは今オアシスのサポートドラムをしているそうだ。オアシスもザックは喉から手が出るほど欲しいのだろう。ビートルズマニアのギャラガー兄弟だから、ビートルズのDNAを求めているのもあるだろうが、それ以上にもちろん一人のドラマーとしての彼の才能にほれ込んでいるのに他ならない。フーの活動に支障をきたすのは分かっているはずなのに、大先輩の活動を邪魔してまでもザックを借りるオアシスもすごいが、きっとタウンゼントからも正式にドラマーとしてフーのメンバーに誘われているはずなのにマイペースに活動するザックはすごい。まさに大物ぶりを発揮している。
さてさて、フーのファンもニューアルバムが延期となってやきもきしているに違いない。ザック待ちだ。オアシスの楽曲よりやっぱりフーの音楽の方が手数が多いザックのドラムの方が合うような気がするが・・・。
広告を非表示にする