天才の成せる余裕 スティーブ・ウィンウッド

Jr8xozcc 今更と言うか、2年前のスティーブ・ウィンウッドのアルバム「About time」を買って聴いている。たしか、2年前の今頃は彼の新作リリースとフジロック出演だった。このアルバムはたしか2年前に買おうかと思っていたが、なぜか伸びて伸びて2年の歳月が過ぎ、ほとんど忘れかけていた。たまたまHMVをふらふらしていてレビュー記事を見ていて、すごく良いらしいので、次回レコード屋に行った時には絶対買おうと思っていて、先日ゲットした次第だ。
うん、ほんとにいい♪ ハモンドオルガンが最高に心地良いし、ラテン音楽がちょうどこの夏の時期にぴったりだ。BGMにしておくのはもったいないけど、極上のBGMにもできる。
さすがに天才スティーブ・ウィンウッドだ。名に恥じぬ極上のサウンドだ。むしろ、余裕とも言えるサウンドだ。肩の力が抜けた快作。天才が成せる余裕というやつだ。
どうやら盟友エリック・クラプトンの新作にも参加しているらしい。稀代の天才ミュージシャン、スティーブ・ウィンウッド、改めて健在だと思わされた。

広告を非表示にする