アサヒ スタウト

Asahi

最近は休日のレジャーに工場見学がちょっとしたブームらしい。クルマの工場や飛行機の整備工場、食品工場、水族館の裏側、また夜景がきれいなコンビナートを船でクルージングするなど、多種多様。どれもおもしろそうで行ってみたい。しかし、そんなブームのずいぶん昔から、ビールやウイスキー工場の見学だけはしょっちゅう訪れていた。目的はもちろん、”タダ酒”が飲めるから。と言っても、目当てはそれだけでなく、そのブルワリーやディスティラリーの土産店限定の酒があるから。結局タダほど高いモノはなかったりするわけだが…。

先月訪れた大阪吹田市アサヒビール工場の売り場で手に入れたスタウト。個人的にあまり見かけない黒ビール。黒ビールはけっこう好きだ。味がどうのこうの言えるほどではないけれど、今回のアサヒ・スタウトは飲んでみるとまさにギネスに近い印象だった。黒ビールでも普通のピルスナーのようなキリリと辛みのあるものもあるが、こちらのアサヒ・スタウトはその通りなめらかでクリーミーな感じ。普通のビール好きにはちょっと苦手な黒ビールかも。通好みのスタウトと言うべきか。

アサヒの吹田工場は日本人による最初のビール工場だそうだ。ビール工場の見学も、かなりサービスが充実していて、お勧め。この工場で飲む出来たてのスーパードライは普段に缶で飲むのとは段違いのなめらかで正直びっくりするほどだった。個人的にスーパードライは辛すぎてあまり好きではなかったので、この工場で飲んだスーパードライはこんなにおいしかったのかと驚いた。

広告を非表示にする