ウイスキーの景品

Sr3cxn4p ウイスキーを買いに行くと、ウイスキー売り場にスコッチからバーボン、ジャパニーズまでいろいろなウイスキーが並んでいるが、必ずと言っていいほどいくつか景品を付けて販売しているウイスキーがある。買いに行く者にとってはそれがちょっとした楽しみだったりする。
最近大々的に景品を付けて売り場を賑わせているのが”ダルマ”ことおなじみのサントリーオールド。あの有名なCM曲を吹き込んだキーホルダーを景品にして販促している。ボトルの形をした筐体にキャップの部分を押すとあの印象的なオールドのCM曲がけっこういい音でリアルに流れる。誰しも思わず笑みを浮かべてしまう。普段からオールドは愛飲していて、家にまだ充分残っているにもかかわらず、あまりにおもしろくてなんだかんだとオールドを3本も買いだめしてしまった(苦笑)。
他にもオールドには原酒のミニボトルを付けて販促していたが、こちらも是非買って飲んでみたいものだ。
以前はよくサントリーは樽材を使ったコースターや金属製のトレイを角瓶や北杜などに景品として売っていた。
あと、いつも注目なのがキリンのウイスキー”富士山麓”の景品のグラスが良い。グラスの底に見事な富士山の形を作り、ちょっとした芸術作品のグラスで、とても景品とは思えないほど立派なグラスなのだ。それも、毎回趣向を凝らし、富士山の山頂に雪が積もったように白く施したり、眺めるだけでも楽しいグラスなのだ。他にもコースターに富士山を描いたものや、キリンは富士山麓のウイスキーでかなりがんばっている。
バーボンでいつも気になるのがジャック・ダニエル。最近ではマウスパッドを景品に付けていた。パブなど業務用でもよくキャンペーンをしているけれど、大人気の定番テネシーウイスキー、ジャック・ダニエルはいつも商売気があって楽しい。ジム・ビームやワイルド・ターキーもプレゼントキャンペーンをしている。
その点、スコッチはちょっと寂しい。ジャパニーズウイスキーやバーボンに比べるとそのような企画がなくて残念だ。歴史あるスコッチは何もせずとも売れるというのか。
とにかく、各社様々な景品でウイスキーを売っているけど、果たしてそれがどのくらい割に合っているか分からないが、少なくとも私はメーカーの思うツボな消費者の一人と言える(苦笑)
今夜は珍しくグランド・ファンク・レイルロードを鳴らしている。このバンドを聴くには大音量じゃないと彼らに失礼だ。さて、どのバーボンを飲もうか♪
広告を非表示にする