読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車中泊ブームらしい…

お出かけ・旅

Nv2003

後席フルフラットになるホンダの新型車フリード・スパイクが売れているという。三菱は軽1BOXワゴンのタウンボックスにキャンパー仕様を追加した。スバル・サンバーにもキャンパー仕様をスバル系の会社がカスタマイズして販売して好評だという。これも車中泊ブームによるものらしい。

私は以前より車中泊で全国各地温泉や地酒を求めて旅をしているが、たしかに年々道の駅など車中泊の車が増えているのは確かだ。特に休日の高速1000円が始まってから、より車中泊のブームが大きくなっているらしい。カー用品店も車中泊グッツが急激に増えている。

私は以前はキャラバン、現在はバネットと、車中泊に適した寝やすい車で過ごしているが、隣に泊まっているのはレガシィワゴンや軽1BOXだったり、小さくて寝れるのかと思うような車もたくさんあって、みんなそれぞれ工夫して小さな車や車中泊に適していないと思われる車でも寝ている。確かにハイエースが多いが、けっこう他車のバラエティーに富んでいるのがおもしろい。

今回も信州に車中泊に出掛けた。このお盆も道の駅にはたくさんの車中泊車が多いかと思いきや…、たしかにそれなりにたくさんの車が並んでいたが、昨年よりは確実に少ない。どうやら、やはり今年の猛烈な暑さと、事前に過去最大の高速道路の渋滞と報道されていたのが影響したのか。確かに、夜間も異常な熱帯夜は車中泊するには酷だ。

しかし、場所によっては涼しく寝られる場所もある。1つは毎回利用している山梨と長野の県境近くの国道20号線道の駅「蔦木宿」。山間の川沿いに良質な温泉が完備されていて、車中泊にはもってこいの場所。朝方は寒くて何度も目が覚めたほど。

夏の車中泊にはお勧めのスポットだ。

広告を非表示にする