花田裕之

5g9hvwtt このブログを見てくれた人はきっと花田裕之のファンか興味ある人なんだろう。ありがとう。ある程度花田裕之のことを知っていることを前提で独り言を進めよう。
さて、普段UKロックやUSロックばかり聴いている僕が唯一と言ってもいいくらい聴く(CDを買う)邦楽が花田裕之だ。
今回、びっくりなのが花田さんのソロ時代のベスト盤が出ると言うのだ。「Solo Workes 1990-1998」だそうだ。ほんとにびっくりした。たまたまHMVのサイトをふらふらしてたらルースターズの関連から花田さんのベスト盤の情報に出くわした。まさか、知る人ぞ知ると言った感じの渋めのミュージシャン(ギタリスト)だけど、ベスト盤発売は予期しなかったうれしさだ。それも2枚組み。
花田ファンには分かってもらえるけど、花田さんの音楽に合う人にはどんなアルバムのどんな曲も最高にはまる。どれもかっこいいし、心にしみる。でも、逆に言えば、合わない人には花田さんの音楽ほど退屈なものはないだろう(^。^;) たしかに、冷静に考えて特別メロディもいいものじゃないし、リズムもノリが良いものじゃないけど、合う人には心にしみるような最高にかっこいい大人のロックンロールなのだ。今回、ベスト盤がまた選曲がすばらしい。シングルB面の隠れた名曲やアルバム未収録の名曲など、花田ファンならうれしいし納得できると思う。ただでさえベスト盤がリリースされるだけでもうれしいし、まして2枚組み。リリースは7月21日予定だ。さぁ、全国の花田ファンの皆さん、今すぐ予約しよう! そして花田さんが今回のベスト盤に合わせた自身のキャリアを総括するようなライブツアーをしてくれるよう期待しよう♪
広告を非表示にする