ギブソン レスポール 追悼レス・ポール氏

Respole_2

ギブソンエレキギターレスポール」の生みの親レス・ポール氏が亡くなった。94歳というかなり長生きされて大往生だ。つい最近まであの親しみのある優しそうな笑顔でギターを弾いて現役だった印象がある。

フェンダーストラトキャスターと並んで代表的なレスポール。特にロックやハードロックの印象が強いが、特徴は丸く女性的なその美しいデザイン、そして音色は力強く図太い。

数々の著名なギタリストに今も昔も愛されているが、私も多くの人もやはりレスポールというとレッド・ツェッペリンジミー・ペイジを挙げるだろう。他の3大ギタリストのエリック・クラプトンもジェフ・ベッグもかつてはレスポールを愛用していたが、次第にストラトキャスターに移る中、強烈なモンスターバンド、レッド・ツェッペリンを率いるジミー・ペイジの登場で一気にレスポールは脚光を浴びる。低く構えたサンバーストカラーのレスポールからロックファンの脳天をガツンと殺らかす数々の図太いリフやソロを奏でる。瞬く間にレスポールの人気を決定づけた。

少しエレキギターも触る私ももちろんレスポールは永遠の憧れである。だが、一度も弾いたことも触ったこともない。手に入れたのはストラトキャスターなどフェンダーばかり。もちろん、ストラトの細く繊細な音色も好みだが、あの機械的な、いかにもマシンというデザインが好きだったりする。対してレスポールなどギブソンのギターは私にはより高貴で、まるでアンティークなどの高級家具調のような存在だ。同じ楽器でも、バイオリンなどオーケストラの弦楽器に似ている。ちょっと近寄りがたい存在なのだ。なので、私には同じレスポールでもスペシャルやジュニアのいわゆる”フラットトップ”と呼ばれるモデルがお気に入りだ。

いずれにしろ、レス・ポールの生みの親というだけでなく、偉大な一人のギタリストという意味でも、レス・ポール氏は永遠であり、ずっとレスポールギターはロックファンの虜であり続けるのだ。合掌。

広告を非表示にする