ストロベリーフィールドよ 永遠に・・・

3m9nnnco ビートルズジョン・レノンが歌った名曲「Strawberry Fields Forever」の舞台となった施設が閉鎖されるらしい。
救世軍」という名前の慈善団体が戦争孤児など、親を失った子供の施設を運営していて、その施設の名前がストロベリーフィールドという。ジョンが幼い頃にその施設(敷地内の広場)でよく遊んだという。そして、その思い出を歌にした。ビートルズだけでなく、世界のロックミュージックを代表する屈指の名曲だと僕は思う。
今もその施設は数人だけだが、細々と運営していた。しかし、関係者によると「このような施設より、家庭で養子として育てられる方が好ましい。時代の変化に沿った動き」として、ストロベリーフィールドを閉鎖することになったようだ。
リバプールを訪れるビートルズファンの必須の観光スポットだけでなく、以前にもオノ・ヨーコが施設に寄付をしたり、あの有名な門の赤い鉄柵が盗まれたり(後に発見)と、話題に事欠かさなかったジョン・レノンの聖地のひとつとも言える場所だが、本当に「永遠」のものとなりそうだ。
ひょっとすると、閉鎖されるとあの門の赤い鉄柵が開けられて、ファンが自由に施設内跡地に入ることができるかもしれない。でも、どちらかと言うとそうなってほしくない。なんだか、幼い頃のジョンの聖なる地だから、いくらファンでも立ち入って欲しくないし、自分自身もそんな気もおこらない。また、地元の人たちもそんなふうにはさせないと思う。
などなど、ストロベリーフィールドのいく先を考えてしまうけれど、永遠にファンはストロベリーフィールドの門の赤い鉄柵はくぐれない。でも、ジョンの曲は永遠だから、このままでいいのだ。
広告を非表示にする