スターウォーズ 続編製作決定!

Starwars

個人的には久しぶりにビッグニュース、それもうれしい内容。近頃のニュースはうんざりすることばかりだったから。
ディズニーがルーカスフィルムを買収。なんと2015年にスターウォーズの続編を製作公開するという。世界中を震撼させる大ニュースにびっくり。もちろん、ファンには賛否両論がある。僕は”賛”の方だけど、”否”も理解できる。スターウォーズはとにかく、1977年から公開されたエピソードⅣ~Ⅵが真骨頂だ。そして、映像技術がより進化して近年になって時代をさかのぼったエピソードⅠ~Ⅲが製作公開されたわけだけど、ファン、マニアはやはりこのⅠ~Ⅲは何かとクレームは多々あるだろう。なので、エピソードⅦ以降の製作への否定的な意見はなおさらだと思うけど、個人的にはⅠ~Ⅲをやってしまった今では、Ⅶ~Ⅸは有りだと思うし、ストーリー的にはぜひ見てみたい。ルーク役のマーク・ハミルも、ハン・ソロ役のハリソン・フォードも、そしてレイア姫役のキャリー・フィッシャーも、ちょうど良い老け具合だ。その他の配役はドロイドや寿命の長いチューバッカなど、心配いらず。環境は揃っている。今から楽しみでならない。
もう、スターウォーズは、もはやエピソードⅦ以降作らないと明言していた生みの親ジョージ・ルーカスの手からとっくに離れて肥大化しているようなので、それは本人が一番分かっているから、今回の買収、続編発表となったんだと思う。かつてルーカスはエピソードⅦ以降を作らない理由の一つに自身の年齢を挙げていたけど、自身から離れたスターウォーズを、一人のファンとして続編を見たいのかもしれない。内容的にいろいろ注文したい事はあるけれど、続編があることだけで今は幸せな気分でありがたい。とにかくとても楽しみだ。
広告を非表示にする