映画 クラプトンとジェフ・ベック

Cb

クラプトンとジェフ・ベック共演の興奮はまだまだ終わらない。
今度はなんとそれぞれのライブ作品が2本立ての映画となってファンを喜ばせてくれる。クラプトンの方はマジソン・スクエア・ガーデンで盟友スティーブ・ウィンウッドとのジョイントライブ。そしてジェフ・ベックはロンドンはロニー・スコッツでのライブ。ジェフ・ベックの方は後半クラプトンがゲスト出演している。
それぞれ既にDVDとしてリリースされ、こちらのブログで両方とも熱くそのすごさとすばらしさを熱く語らせていただいたので、ここでは詳しく挙げないが、どちらもほんとうに見応えのある作品だ。個人的にはやはりジェフ・ベックのロニースコッツライブがお勧めだ。ほんとうに驚愕のテクニックが間近で堪能できる。他のメンバーもすばらしく、臨場感たっぷり。タダでさえ映像作品が少ないジェフ・ベックにあって、本当に奇跡というか、近年では歴史的なすばらしいロック映像作品と言っても過言ではない。それが映画館で迫力のスクリーンとサウンドで堪能できる。
TOHOシネマズなどで9月26日から上映。いざチケットをゲットして備えよう。詳しくは下記で!
http://www.cinemacafe.net/official/clapton-beck-movie/

広告を非表示にする