ドライなゼロ

Dryzero

スーパードライのネーミングもデザインも意識したアサヒが満を持して投入したようなノンアルコールビール。かなり気合い入っているようで、TVでもラジオでもCMがやたら多い。さっそく買って、休肝日の今夜試してみた。ちょうど日課のランニング後、風呂上がりの好機にグイグイといっていみると、スルスルとスムーズな喉ごし、後味もほとんど無く、スポーツ後に飲むのにとても合っていると思った。ノンアルコールの”まずさ”の原因となる独特の酸味がかなり抑えられていて、このジャンルの中で今回のドライゼロをまずいと感じる人は一番少ないんじゃないだろうか。個人的に一番好みのサッポロのプレミアムフリーの”濃さ”を重視したのとは対極のような今回のアサヒのノンアルコールビールは、これで充分”有り”だと思う。

広告を非表示にする