アドエス バージョンアップ

Ades

今日思いがけずアドエスのソフトウェアバージョンアップがウィルコムからリリースされて、さっそくアップデートした。しかし、アップデートするにはデータ記憶用の空き容量が45MB以上ないといけない。私のアドエスは調べると12MBくらいしかない。これは困ったと思い要らないデータやソフトを消去してもせいぜい40MBくらいにしかならない。これではアップデートできない。そこで、念のため普段使っていないインターネットエクスプローラーのキャッシュを削除してみたらなぜか永遠と消去が完了するのに時間がかかる。いつまで経っても終わらないので、フリーズしてしまったのかと思ったが、そうでもないようだ。使っていないはずのブラウザソフトのキャッシュが膨大にたまっているなんて、不思議で仕方ない。そこで調べてみると毎日2回受信するW+Infoの履歴がインターネットエクスプローラーのキャッシュとして残っているらしい。恐ろしい、30分近くかかって終わったキャッシュ削除後に空き容量を調べたらなんと12MBから140MBに変わっていた。これで余裕にアップデートができた。

アップデートはW+Infoの機能向上とW-ZERO3メールの安定性向上とのこと。W+Infoは普段から常用しているので、使い勝手が良くなって素直にうれしいアップデートだ。また、これはまだどれほど改善されたか分からないが、何かと使い勝手の悪いW-ZERO3メールだけに、安定性向上のアップデートは良いことだ。

2年縛りのw+valueセレクトで購入したアドエスはあと1年残っているので、今回のバージョンアップは久々にアドエスの愛着度を上げる良い刺激になった。てっきりバージョンアップはWillcom03やD4くらいしか無いかと思っていただけに、見放されていなくてうれしかった。

とはいえ、先日のウィルコム秋冬新機種発表は個人的に東芝の新しいWillcomLUがとても気に入った。200万画素カメラ以外はWX320Tより劣る部分が多々あるのが気になるが、コンパクトで縦スライドなボディは個人的に好みで気に入った。SIM機で電波で劣るのは欠点だが、今使っているアドエスとSIMを差し替えて使うにはちょうど良い。モックが店頭展示されたら早くお触りに行きたいものだ。

広告を非表示にする