Paint it Black!(W32SA)

Jfcayxao 世界中が注目していたipodの新製品がついに発表された。ひとつはモトローラによる携帯電話版、そしてipodシャッフルとminiがひとつになったようなipodnanoだ。nanoの方はカラー液晶にシリコンタイプのメモリプレイヤー。やはりすごい薄さと小ささだ。さらにすごいのがシリコンオーディオでは大容量の2GBと4GBという容量、かつ値段が安いことだ。
また、ひそかに特筆すべきなのはカラーがホワイトだけでなく、ブラックが登場したというのもひそかにニュースだろうと思う。特に個人的にはうれしい。今まで”ホワイト”のイメージがあるappleを敬遠してきた黒好きの僕には今回のnanoのニュースの中で一番大きなものだ。
オーディオは全て黒で統一している。アンプ、ターンテーブルからスピーカー、プレイヤー全てブラック全盛期の80年代のオーディオを仕入れて組み合わせている。パソコンもブラックの代名詞的なIBMThinkPadだし、愛用のフェンダーストラトキャスターも黒だ。先日はシルバー1色の最新携帯電話を1万円かけて半分だけど黒くペイントした。画像にあるように、シルバーとのツートンでなかなか渋くなったと満足している。
まぁ、自分の所有物は全て黒くしているわけじゃない(車は真っ白・・・)けど、とにかく機械モノは黒じゃないと落ち着かないようだ(^。^;) なので、ソニーPSXは真っ白だから、今でも悩みの種だ(-。−;) 黒く塗ろうかな・・・(/--)/
広告を非表示にする