My Sweet Lord

Georgeharrison

秋の夜長はジョージ・ハリソンの名曲が心に染み入る。彼の命日11月29日はまもなく。家族や親族の死以外で、これほど惜しく悲しく思ったのは今のところジョージ以外にない。2001年のこの日、日本では皇太子妃が待望の長女を出産。日本国中が新しい生命の誕生に湧いた。しかし、世界中ではジョージの死が人々の心に悲しく響いた。今でもその日の自分の感傷的な瞬間をしっかり覚えている。
今宵はイギリスのおなじみのエール、Bassを飲みながら、ジョージの歴史的名盤「All Things Must Pass」とお気に入りの「Cloud Nine」を聴いている。今日は、まっとうに、ベタにMy Sweet Lordを♪。やはりいい曲だ。名曲だ。ハレ・ルヤ、ハレ・クリシュナ

広告を非表示にする