Maravita

Maravita

映画館には足を運ぶことはできなかったけど、やっと見れた。マーティン・スコセッシ、リュック・ベッソンロバート・デ・ニーロ、ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ…豪華すぎるキャスト。そしてグリーに出ていたディアナ・アグロン。若い頃のようなギラギラした演技は影を潜めたけど、やっぱりデ・ニーロは歳を取ってもマフィア役をやらせると最高だ。全般的にはコメディで、最後まで安心して見られる。フランスが舞台なので監督がリュック・ベッソンなのだろうか。製作総指揮のスコセッシらしい描写、ロックなスパイス。やっぱり脇を固めるトミー・リー・ジョーンズが渋い。相変わらずキュートなディアナ・アグロン。普通に楽しませていただいた。

広告を非表示にする