花田バンド LIVE ROLLIN' KYOTO 09 磔磔

Hanana

京都の磔磔にて花田裕之バンドのライブがあったので、行ってきた。最近はアコギ一本の「流れ」のライブによく行っていたので、エレキは久しぶりだ。また、花田バンドを見るのは個人的に初めてだ。ベースに井上富雄、ドラムに椎野恭一、ギターに大西ツルと強力なメンバーで、先日リリースされたライブCDがすごく良かったので、とても楽しみにしていた。お客でいっぱいのライブハウス磔磔で、期待通りのライブだった。花田裕之のギターはここ長年チェリーレッドのギブソンES335だったが、いつから変わったのだろうか、渋い木目(ナチュラル)のレスポールを終始演奏していた(画像は過去のライブシーン)。花田さんの大きな体にはとても小振りなギターだ。隣の大西ツルさんのストラトに負けないけっこう鋭い音が鳴っていた印象だった。やっぱりかっこいい、花田バンドのロックに酔いしれた夜だった。

広告を非表示にする