ブラビア購入 KDL-32JE1

Bravia

遅まきながら我が家にもやっと地デジが来た。ソニーの32型液晶テレビを購入した。7月末に発売されたばかりのまだ新製品。既に発売されているソニーブラビアJ1というシリーズに属するのだけれど、Eが付いているのはエコという意味だろう。とにかく新技術で89ワットという劇的に少ない消費電力が話題のテレビ。省電力の技術はさすがウォークマンソニーならでは。また、テレビの素材にリサイクルしやすいものを多用するなど、地球にもやさしい。

もともと薄型テレビはずっと買わずに静観していた。最近のテレビはほとんどブラックのボディで、我が家のリビングのインテリアには合わなかったからだ。黒は好きな色でかっこいいが、例えば和風の部屋や落ち着いた部屋によっては物々しく見える。そんな中ソニーからJ1モデルの美しいデザインにオールシルバーのJE1が発売され、さらに驚異的な省電力。これしかないと思った。

joshinWebで¥113,000だった。オリンピック後とソニーの秋冬モデル発表後という中、どんどんこれからも値下がりの最中なのだが、同時に買うプレイステーション3のお買い得限定品が残り2つ限りだったため、もう購入する事にした。

画質はきれいというほかない。フルハイビジョンではないが、32型なので特に必要でもない。倍速モデルではないので、高速に流れるテロップの文字はやはりにじむが、自身にとって初めての液晶テレビで比較対象がないから、これで充分。艶やかで上品なシルバーボディが美しくて満足している。89ワットという省電力も精神衛生上とてもありがたい。

同時に買ったプレイステーション3もさっそくHDMI端子でつないでブルーレイソフトを鑑賞した。これもまたきれいだ。もはやDVDを見る気になれない。

しばらくハイビジョンの画像に見とれる日々が続きそうだ。

広告を非表示にする