”ならず者”はどいつだ? EaglesとSMAP

Desperado_2

スマップの解散騒ぎで、昨晩の番組の生放送で5人が会見したのを今日見た。なんだかリーダーみたいになってるw、キムタクを見てたら、一昔のドラマ「華麗なる一族」を思い出して、主題歌”Desperado"が頭の中で流れた。
そう、イーグルスの数多い名曲の一つ。今日、グレン・フライが亡くなったのだ。先週のデヴィッド・ボウイ、イギリスの至宝に続いてアメリカを代表するロックバンド、イーグルスのメンバーがこの世を去った。あまりに悲しい…。

何も悪いことをしてないのに、謝罪会見をするスマップの5人は、全員神妙な面持ちで黒いスーツを着ていた。まるで御通夜じゃないか。自分にはなぜかグレン・フライ訃報の喪服にも見えた。彼らがいったい何か悪いことでもしたのか?なぜ謝らなければいけないのかな? マスコミ、いやマスゴミはいつも普段持ち上げといて、何かったら酷い目にあわせる。
日本を代表するアイドルグループ5人のメンバーの内2人が前科者という、よく考えたらすごいけどw、いずれも逮捕されるようなことはやってない。特に草薙くんの時はひどかった。ストレスがたまって、ちょっと公園で騒いじゃっただけなのに、警察は彼を逮捕して、マスゴミはまるで大犯罪を犯した極悪人のように大騒ぎをした。今回も、中居くんがこのようなメールを友人達に送っただの、(例えば同時期に話題になったベッキーと相手のLINEの内容がなぜか出てたり)、そのようなことを暴露する方が犯罪じゃないの? 事務所を出たら許されないとか、干されるとか、芸能界の掟は知らないし、知りたくもないけど、本当に謝罪しなきゃいけないDesperado”ならず者”はどいつだ?

Eagles - Hotel California  with lyrics
YouTube: Eagles - Hotel California with lyrics


朝からラジオで追悼の「Hotel California」が流れてた。最初の美しいギターのイントロで泣きそうになった。誰もが知るアメリカを代表するって言っても良いくらいの名曲だけど、これはどちらかというとかの国を憂うネガティブな内容の歌詞。スマップの報道とホテル・カリフォルニアという負の象徴が重なって聴こえる…。

個人的にスマップはコンサートに行ったりするほど直接的なファンじゃないので、彼らが解散しても困らないし、むしろ彼らが納得したら解散してもいいわけで。既にメンバー全員個々のキャラが立っていて、トークもうまいから誰もソロでやっていけるし、(今までキムタク以外許されてなかった?)好きな人と結婚して幸せになってもらいたいし、芸能界を引退して、普通の生活をしたけりゃそうしたらいいし、キャンディーズ的な(笑) 。とにかく、メンバー全員が納得して個々の幸せが全うできる方向に行けばいいだけのことで。

今回のスマップの騒動はアジアだけではなく、なんとアメリカでも一部で報道されたそうだ。もちろん、グレン・フライの訃報には比べものにならないけど、無くなって(亡くなって)改めて彼が、彼らのことが僕たちがいかに好きだったのが悲痛なほど思い知らされる。いかに大きな存在なのか。
スマップは小さな極東の島国の一アイドルグループだけど、この国の人にはあまりに大きな存在で、みんな大好きなんだと改めて今回の騒動で分かった。FBやツイッター、ブログでも自分以外の人たちが思い思い綴ってるけど、やはり解散して欲しくないってのが大勢だな。それは良いことだと思う。

Eagles - 'New Kid In Town' (lyrics in description)
YouTube: Eagles - 'New Kid In Town' (lyrics in description)


スマップは彼らのアルバムでペットサウンズ(ビーチボーイズ)のアルバムジャケをコピーするほど、(きっとギター弾くキムタクかな)ロック好きなので、そんな彼らとイーグルスを讃えて、今自分が一番好きなイーグルスの曲「New Kid in Town」をバーボン片手に聴こう。”Everybody loves you,so don't let them down” みんな彼らが好きだ。グレン・フライを追悼して、スマップのメンバーの幸せを願おう。どちらもみんなにずっと元気を与えてくれてたから。

広告を非表示にする