四国の旅 日産キャラバン E24

T_vwzpdv あけましておめでとうございます。
普段休みになると全国の地酒を求めて車中泊の旅に出かけるのだけど、今回正月休みは3日かけて四国まで行ってきた。広島の尾道からしまなみ海道を渡り、愛媛と高知、そして徳島から淡路へと抜けた。愛媛と高知は初めてで、特に有名な松山の道後温泉に行けてとても良かった。高知も松山も路面電車が印象的で大きな街だった。四国は北の瀬戸内海、南の太平洋(黒潮)がとても美しいけれど、それ以上に山の印象の方が深い。少しでも内陸方面に走ると山ばかりで、山越えの道ばかりだ。険しい山岳地帯にも家が建っているのがすごい。私の住んでいる滋賀県の近くでは奈良県の南部や和歌山県の一部で見られるけれど、人間はどこでも家を構えて生きていけるのだと感心させられる。
さて、いつも素敵な場所に連れてくれる頼もしい我が愛車は日産のキャラバン(E24型)。バン(商用車)で3200ccのパワフルなディーゼルエンジン、5速ミッションのおかげか燃費も良く、遠出するとリッター13kmは走ってくれる。キャラバンは3台も乗り継いでいる。1代目は中古の2700ccディーゼル。パワフルなエンジンで良かったのだけど、あまりに黒煙がひどく手放した。その次は新車で買った2000ccガソリン。電子制御のDOHCエンジンだったが、昔の日産らしいがさつなエンジンで、パワーもなく、結局またディーゼルに戻りたくて中古で今の車を手に入れた。このディーゼルエンジンは黒煙が少なく、パワーも充分。うんざりするくらい街中で見かけるハイエースと違い、この車はとても少ないし、デザインもハイエースよりすっきりしていて男前でかっこ良くとても気に入っている。旅先で必ず何度か走る険しい山道もこのパワフルなディーゼルエンジンだとすごく楽だ。そしてやはりロングボディの荷室で布団をひいて快適に寝れるのが何よりキャラバン(ハイエース)の良いところ。今回も四国の道の駅で車中泊しながら総走行距離1200kmを無事走破した。
広告を非表示にする