DVR-ED ドライブレコーダーとして使う

Drareco

簡易ドライブレコーダーとしてヤフオク楽天などネットショップでたくさん売られている。中国製の得体の知れないなんだか怪しげなデジモノだ。ジャンクっぽいのが逆にそそられるのが困ったモノだ。ドライブレコーダーは一度クルマに付けると二度と手放せない。あんしんminiというドライブレコーダ(¥29800)を装着して、精神衛生上とても良く、重宝していた。だが、残念ながら電源ケーブルからのノイズが原因でカーステレオのFMラジオにノイズが乗り、どうしても解決できなかった。泣く泣く処分して、新たにドライブレコーダーを探していた。

このDVR-EDは簡易ドライブレコーダーとして¥6000でヤフオクでゲットした。ジャンキーな中国製品だ。運良く初期不良はなくラッキーだった。ドライブレコーダーと言っても名ばかり。ソケット電源ケーブルが付属している点と録画データのSDカードの容量が超えたら上書きして録画し続ける点はドライブレコーダーとして使えるが、キーを入れても自動的に起動するわけでなく、いちいち電源onと録画ボタンを押して起動しなければいけない点はドライブレコーダーとは呼べない致命的な欠点がある。もちろん終了も録画stopと電源offのプロセスを必要とする。

取り付けは愛車キャラバン号の運転席側AピラーにあまっていたETC用の台座を利用した。画像は320×240、フレームレートは13.9のCMOSカメラ。あまり期待はしていなかったが、思いの外画質は悪くない。広角でないのが致命的だが、まめに電源と録画ボタンをエンジンのをかける時と切る時に操作すればなんとかドライブレコーダーとして使える。

ドライブレコーダーは自分を守るために、またマナーの悪いドライバーに天誅を下すために、もはや必要不可欠なものだ。しかし残念ながら意外にも完璧に満足できる手頃なドライブレコーダーは無いのが現状だ。そんな中、あんしんminiは一番お勧めだが、ワンセグTVの受信やラジオの受信に支障をきたすという大きな欠点がある。その点が気にならなければベストだが、それ以外となると常時録画のレコーダーは意外と少ない(多くのドライブレコーダーは事故直前直後の録画機能に限られる)。

今回、ちょっとした遊び心で簡易ドライブレコーダーを購入したが、何とか使えるモノだ。興味を持たれたなら下記のリンクで実際の動画など使い勝手を確認してくだされ。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/20080130/zooma343.htm

広告を非表示にする