”聖杯”を手に入れた CHIMAY

Glasschimay

前回のエントリー、カンティヨンのビールと一緒にベルギービールのネットショップベルギービールJapanさんより購入した「CHIMAYギフトボックス」。シメイのブルー、レッド、ホワイトの3種にあの独特な聖杯型のグラスが付属しているのだ。そう、その聖杯が欲しかったのだ。

パブでシメイやオルヴァルをオーダーするとこの独特な聖杯型グラスに慎重に注がれるトラピストビール。もはや私には憧れと言っていいほどの特別なビール。

最近はサントリープレミアムモルツがよく売れているそうだが、外に飲食しに行くより、自宅でささやかな贅沢を味わうのが近頃の傾向らしい。長引く不況で世間は節約生活が続いているが、どうやらあまりに長い節約生活にはさすがに飽きて疲れているようだ。長らくの節約生活で庶民はむしろちょっとした贅沢を楽しむ指向になっているようだ。

そんな売れているプレミアムモルツはたしかに最高に美味しい。しっかりした苦みが喉を潤し、その直後にはっきりと麦やホップの香りが充満する。このビールを楽しむ王道なプロセスはあまりに絶妙で見事といえるサントリープレミアムモルツ。売れるのがよく分かる。

日本のプレミアムがこのサントリープレミアムモルツなら、洋物のプレミアムは私にはシメイだったりオルヴァルトラピストビールだと言える。また、ヒューガルデンのホワイトビールや、イギリスのバスのブラウンペールエールだったりする。

だが、やはりシメイなどのトラピストビールはやはり特別だ。独特な味にこのグラスはさらにその神聖さを増幅させる。

広告を非表示にする