読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機種変更 au シャープ SHL22

Aquosphoneserieshl22

ふとauの請求書を見たらちょうど2年縛りが終了していたようなので、さっそく機種変更してきた。前機種、IS11S,Xperiaのacroはデザインも良くソフトの完成度が高かったけど、いかんせんメモリ512MBという少なさで、難儀していた。root取ってなんとかやりくりしていたものの、それでも油断すればメモリ不足で勝手に再起動(恐ろしく時間がかかる)。Facebookのようなソフトなんて入れられなかった。acroのコンパクトさは気に入ってたけど、今回はメモリ2GB、クアッドコア、バッテリー3080mAhと、とことん機能が充実したシャープのIGZO液晶モデルSHL22(ブルー)にした。2013年の夏モデル。直前に値下げされたそうで、2年使用で実質負担額¥15000ほど。

液晶サイズは4.9インチと、さすがに巨大だけど、意外とすんなり慣れる。文字入力はATOKの定額サービスに変更。片手で操作できるよう入力画面を画面の右に寄せて配置。そうすれば問題無い。最近のフルHD解像度ではいけど、とにかく最新の液晶はとてもきれいだ。フルHDでない分バッテリー持ちも良い。実際、かなりハードに使っても1日しっかりバッテリーが持つ。あまり使わなければ3日ほど行けそうだ。

そして、さすがにクアッドコアはめちゃくちゃサクサクだ。以前のシングルコアとは天と地ほど違うくらい(苦笑) メモリは現状500MB台の使用で推移している。あと1.5GBほど余裕があるので、まったく心配要らない。

acroでは無かった防水仕様もうれしい。これで登山やマラソンなども気兼ねなく持って行ける。

ホーム画面だけは以前の機種でも使っていたLauncher Proに変更した。どうもシャープ独自のホーム画面はスクリーンをスライドさせる動作がひっかかりが強く、気に入らなかったのだ。

不要なソフトもどんどん強制停止しているが、なにせCPUもメモリも強力なので、ルートとってまでする必要が無くうれしい。

これなら充分2年は快適に使えそうだ。

広告を非表示にする