読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロックなブログ的ニュース2009

日記・その他

Beatlesusbapple

年末になるとあちらこちらでこの年の総集編やベストが取り上げられるが、さて、このブログでも。

ビートルズのリマスター盤発売

今年のミュージックシーンも相変わらず洋邦問わず不作続きだった。しかしニュースはそれなりに大きかった。それはやはりマイケル・ジャクソンの急死だが、世界中のロック好きにはやはりビートルズの全オリジナルアルバムのデジタルリマスター盤発売が待望のリリースだった。3万円以上もするボックスセットがこのご時世バカバカ売れたのだから、さすがビートルズ。全てのアルバムがベスト盤のようなものなのは後にも先にもビートルズしかないのだから。後からリリースされたリンゴの形をしたUSBメモリ盤はマニアには鬼のようなアイテムだ。欲しい欲しい…、しかしこれも買ったら嫁さんに怒られる…。

◆新しい相棒が来た

と言ってもギター、アコースティックギターを買い替えた。ヘッドウェイの日本製ギター。初めての国産ギターだ。値段も高い。素朴なデザインでOOOタイプの小型ながらふくよかなボディは眺めるだけでもうっとり。スケールも短く弾きやすい。そして何より作りが良く音もよく鳴る。さっそく「Tears in Heaven」をコピー。ベタでごめん。コードバッキングでも良くなるのがこのギターのお気に入り。

◆クルマを買った

嫁さん用にだが、クルマを買った。それも自身初めての新車。いわゆるエコカー減税の恩恵。ちょっと高価なプレミアムコンパクトカーと言われる日産ティーダにした。長く乗るつもりなので、おごった。オートマは嫌いだが、最新のCVTのスムーズさには感心。1500ccながらパワーは充分。静かで、シーマ級と名高い恐ろしく広い後席と内外装の質感高いティーダは評判通りすばらしい。今や希少な5ナンバーサイズの理想的なコンパクトカー。燃費も寒い近頃は18kmと落ちたが、それでもすごい。来年はリッター20kmオーバーに挑戦。

◆クルマにはねられた

日課のランニング中に交差点でクルマにはねられた。横断歩道を走っていたら左右確認不十分のクルマにごつん。ちょっと飛ばされた。けがは擦り傷程度。はねられた道路上にクルマが通過していないのが幸い。最悪ひかれて即死は必至だっただけに、不幸中の幸い。一応呼ばれた救急車に乗せられた。初めての人身事故、救急車。いろいろ勉強になった。救急車やその後の緊急医療を体験して日本のこのシステムはやはり世界一迅速丁寧なのだと肌で感じた。

◆温泉の旅ひとまず完結

およそ5年ほどにわたる全国下道車中泊による温泉旅が完結した。最後の長野の野沢温泉渋温泉で行きたかった、かつクルマで行けることのできる温泉地をほぼ全て巡った。日本三名泉、三古湯、三大美人湯…有名どころはほぼ行った。もちろん、数え切れないほど日本中にある温泉地はまだまだあるので、来年以降さらに埋めて行きたい。予定では春以降に群馬の水上温泉郷四万温泉、そして日本一高度のみくりが池温泉、さらに足を伸ばして熊本の阿蘇の地獄温泉など行くつもりだ。

◆ウィンドウズ7

ずーとXPを使ってきた。VISTAを無視して。そして今年の秋やっと待ち望んだ前評判の高かったセブンに全て乗り換えた。自宅用のメインはVAIOからThinkPadにモデルチェンジ。会社用は自作で組んでDSP版を入れた。快適で使いやすい。会社用は安価なセレロンで組んだが、デュアルコアだし、自作したので余計なメーカー製ソフトが一切無く、食われるリソースもなく恐ろしく動作が軽く速い。それに比べると自宅のメインThinkPadはセキュリティーやユーティリティーが堅牢で強力なcore2Duoにもかかわらずなんだかもっさり。何年かしたら安くなるはずであろうSSDに換装決定だ。まぁ、とにかくセブンはすごく良い。個人的にウルトラマンでもセブンが一番好きだ。

以上、今年のマイマター。すべてこのブログにそのつど詳細を記載済みのはずなので、詳しくは検索して閲覧されたし。

来年もロック、酒、クルマ、バイク、ギター、温泉…などなど1ホモサピエンスのささやかなロマンを綴る所存である。

広告を非表示にする