音楽

Bruno Mars 「Locked out of Heaven」

YouTube: Bruno Mars - Locked Out Of Heaven [OFFICIAL VIDEO] 酒飲みながらBBC radioを聴いていたらやたらと気持ちよくてテンション上がる曲。Bruno MarsのLocked out of heaven。そのままアマゾンで前作のアルバムと一緒に、この曲が入ったニューアルバム…

Led zeppelin 「Celebration Day」

遅まきながらレッド・ツェッペリンの2007年リユニオン・ライブ「Celebration Day」を手に入れた。なにせ、某アマゾンですこぶる評判がよかったから。この手の再結成ライブにはちょっと慎重になりがちというか、例えばクリームの再結成ライブのように、ひどく…

ローリング・ストーンズ  結成50周年コンサート始まる

ストーンズのコンサートがロンドンO2アリーナから始まった。こちらは報道ステーションとか、日本の地上波ニュースでも取り上げられるほど。さすがというか。相変わらずミックは終始ステージで動きまくり、対照的にチャーリー・ワッツは淡々とリズムを刻む。…

「マジカルミステリーツアー」 ブルーレイ

ビートルズのマジカルミステリーツアーがブルーレイ化されるそうだ。同時にDVDも発売され、デジタルリマスターで画像もきれいになるという。DVDは97年以来15年ぶりとのこと。僕はその最初のDVDを持っているが、確かに今になると画質はイマイチで、VHSをその…

ロックすぎるロンドンオリンピック閉会式 「Waterloo Sunset」

YouTube: Ray Davies (of the Kinks). - Waterloo Sunset ロンドンオリンピックの閉会式は全部は見なかったが、開会式よりもっとロックな閉会式だった。やっぱり、イギリスはロックが今も最大の外貨獲得の輸出品なのだ。もしこれが東京オリンピックなら、音…

BD盤ゲット COMPLEX「日本一心」

1年遅れでやっとコンプレックスの再結成コンサート「日本一心」を手に入れた。最初のDVD盤をうっかり見逃していた。ヤフオクなどネットで探してみたものの、ぼったくりの高値で取引されていて、手に入れられなかった。そうこうしている内に運良くブルーレイ…

Beach Boys 「That's Why God Made The Radio」

ビーチボーイズが元気だ。昨年の「スマイル・セッションズ」に続き、奇跡の新作。おまけに来日公演もあるのだから、ファンだけでなく、音楽業界全体がびっくりと言ってもいいかもしれない。ラジオでも新作がよく流れているけど、年齢を感じさせない往年のビ…

ロックなロンドンオリンピック開会式 Arctic Monkeys

かなりロックなロンドンオリンピックの開会式だった。日本のニュースでもロックな開会式だったと報道するくらいロック色が強かった。ダニー・ボイル監督の演出、終始UKロック満載で、ロック好きも終始ロックをツイートしてた。僕もその1人。 個人的には選手…

クイーンズコンサート ダイアモンドジュビリー

エリザベス女王の戴冠60周年を祝うイベント。 ちょうど10年前は現地ハイドパークでビール缶片手にゴールデンジュビリーを祝っていた。 今回ダイヤモンドジュビリーは寝ぼけ眼でベッドの中からBBCの中継ラジオを聴いている。残念ながらライブビデオはUK以外…

ポール・マッカートニー 「Kisses on the Bottom」

ポール久々の新作はカバー集(内2曲の新曲)。ポールが幼い頃から慣れ親しんだアメリカの名曲のカバーと言うから、最初はロッド・スチュワートがヒットさせたアメリカのスタンダードナンバーのカバー集のようかと思ったが、ロッドのそれとは単純には違うよう…

年末年始のロック

新年明けましておめでとうございます。 大晦日は名古屋パルコのタワレコでいくつかCDを仕入れてきた。アマゾン以外で買うのは久しぶり。 1枚は昨年話題になったビーチボーイズの「Smile」を遅まきながらゲットした。”最も有名な未発表作品”と言われ、当時の…

Eric Clapton&Steve Winwood 大阪城ホール22日

11月22日、大阪城ホール2日目のコンサートに行ってきた。 やはり年配の人が多い。しかし女性が多いのが目立った。僕の両隣も一人で来ていたみたいな女性だった。彼女らはブラインド・フェイスを聴いているのか、ただのクラプトン好きだったら…と余計な心配も…

ブラインド・フェイスな夜 ”臨戦態勢”

画像は前回のクラプトンの来日公演でのグッツ。夢のジェフ・ベッグとの共演を祝した湯飲み。 今宵、北海道からエリック・クラプトンとスティーブ・ウィンウッドとのジョイントコンサートが始まった。俺は22日大阪城ホールが待っている。すごく楽しみ。ウィン…

ドキュメンタリー映画「The Love We Make」 ポール・マッカートニー

9.11同時多発テロ後にポール・マッカートニーが呼びかけたコンサート「Concert For New York City」の裏舞台を追ったドキュメンタリー映画が日本でも公開されるようだ。何で?今頃?みたいな素朴な疑問があるけど、US,UKの超豪華大御所ミュージシャンやハリ…

ジョージのドキュメンタリー映画「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」

気になっていたジョージの伝記映画がDVD・ブルーレイ化され、それを記念して11月19日から劇場公開されることになった。これはめでたい♪ 僕の場合は京都の映画館まで足を運ぶ必要があるけど、ミュージシャンの伝記映画にも熱心な巨匠マーティン・スコセッシの…

アンプラグド エリック・クラプトン

秋の夜長は音楽鑑賞。今となってはずいぶん昔となったようなクラプトンのアンプラグド。何度見ても飽きない。クラプトンのライブ映像はたくさんあるけれど、アンプラグドが一番なのかな。ジェフ・ベッグが最近のロニー・スコッツのライブが一番としたら、ク…

ベンチャーズ 2011夏

今年の夏もベンチャーズが日本にやって来てくれた。今年は震災、原発事故、猛暑の弱った日本に今年も来てくれたのはうれしい。こういう時だからこそ、音楽の力は大きいし、心強い。今週は私の住む滋賀県に来てくれた。木曜日に隣町の東近江市蒲生町でのコン…

クラプトン&ウィンウッド 来日公演決定

ウドーからの画像をそのまま引用。今朝来たウドーからのメールにはちょっとびっくりうれしくなった。この冬クラプトンとウィンウッドのジョイントコンサートが日本で見られるという。マディソン・スクエア・ガーデンでのライブDVDより少し時間が経っていただ…

ゾンビーズ 来日公演

この夏ゾンビーズが日本にやって来る。震災で、東京公演が心配されたが、大阪公演も追加されて、ファンとしてはとてもうれしい。 才能と実力溢れるバンドだが、短期間で解散してしまった悲劇のバンド。名盤「オデッセイ&オラクル」はロック、ポップスの永遠…

ポール・マッカートニー 婚約発表&リマスター新盤第2弾!

ポールが婚約を発表した。3度目の結婚。めでたい。今度はうまくいけば良いのだが。どうか今度はおしとやかな女性であって欲しい(^-^; ファンにはこちらもうれしいソロ作品のリマスター豪華企画盤のニュース。「Band on the Run」に続く第二弾は、ポール最初…

復活! コンプレックス

先日ヒムロックが東日本大震災のチャリティーで全編BOOWYのライブを開催するというニュースで、布袋をはじめ他のメンバーのコメントを交え、何かと話題になった。 すかさずというか、布袋が返しの一手にコンプレックスの復活ライブという、早くも驚きのニュ…

BOOWY 全曲披露 氷室京介

大震災のチャリティーイベントライブで、氷室京介がかつてのBOOWYの曲を全編にわたって披露するとの発表がなされた。過去に彼のライブでBOOWYの曲が演奏されたことがあったが(それはそれで話題になったわけだが)、前編にわたってBOOWYの曲を演る、それもこ…

The Strokes 新作「Angles」

延期になっていた待望のニューアルバム、ストロークスの4作目となる「Angles」がリリースされ、聴いている。 早くからラジオで流れていた「Under Cover of Darkness」には久しぶりに完全にはまってしまって、”ストロークス最高!”と言いたくなるくらい、彼ら…

花田裕之 「流れ」 2011四日市ガリバー

4月9日土曜日は四日市市のガリバーに花田裕之のアコースティックライブ「流れ」に行ってきた。年に1度くらいは花田裕之の「流れ」や「Hanadaバンド」、「ロックンロールジプシーズ」のいずれかのライブに行っている。今回はちょっと久しぶりの「流れ」ライブ…

Rock and Roll Hall of Fame Live

最近ロックネタが無く、実際に音楽CDやDVDをめっきり買っていないので、ここのブログの看板もすっかりホコリをかぶってしまっている。 そんな衰えたロック魂を熱くさせたのがRock and Roll Hall of FameのライブDVD集。酒の勢いもあったが、たまたま見ていた…

My Sweet Lord

秋の夜長はジョージ・ハリソンの名曲が心に染み入る。彼の命日11月29日はまもなく。家族や親族の死以外で、これほど惜しく悲しく思ったのは今のところジョージ以外にない。2001年のこの日、日本では皇太子妃が待望の長女を出産。日本国中が新しい生命の誕生…

赤盤・青盤 デジタルリマスター

先日少し遅れてデジタルリマスターされた赤盤・青盤を手に入れた。それぞれ2枚組なので、4枚モノ。輸入盤でお得な赤盤と青盤がになったセット。タワレコのネットでなんと¥3190だった。円高の恩恵もあるのだろうか、これはマジで安い。 音質は既にビートルズ…

Band on the Run

毎年何かと秋以降は大御所ミュージシャン、バンドのリリースがあるものだが、今年はビートルズの赤盤、青盤のリマスター盤のリリース、ジョン・レノンのソロ作品のリマスター、ベスト盤リリースなど、それなりの話題がある。それらに負けじと?、ポール・マ…

秋の夜長に… 「Clapton」

クラプトンの新作「Clapton」。自身の名と正面を見据えた堂々たるアルバムジャケットは何を意味するのか。最新の彼はアルバムの帯に記載されたまさにブルージーでジャジーな大人の音楽一色となっている。最近、初期のベスト盤や例えばクリームやデレク&ド…

ツェッペリンという怪物が…

”ロックなブログ”と銘打っている割には、レッド・ツェッペリンの話題はあまり取り上げていない。それなりにロックな話題を論じているが、ツェッペリンのネタが少ないのは、やはりツェッペリンがあまりに恐ろしく巨大すぎるからに他ならない。 若い時は人並み…

「クイーン」 ブライアン・メイ

ここ連日NHKのBSハイビジョンでギタリスト特集をやっている。まさにブルーレイで永久保存すべきほどの番組。Charと野村義男がゲストで楽しいギター談義を交わし、伝説のギタリストをライブ映像で紹介している。 今日はクイーンのブライアン・メイをやってい…

A Day In The Life

"I read the news today,oh boy~♪"…この最初のメロディとセンテンスでたいがいのビートルズファンは"やられて"しまう曲だ。先日ローリングストーン誌の企画、ビートルズのグレイテスト・ソング100でこの「A day in the life」が堂々の1位となったそうだ。…

「CLAPTON」 エリック・クラプトン

当ロックなブログで久々に音楽ネタが続く。ロック3連発。1.2発目は解散したバンド、お亡くなりになられた方のリリースだったが、今回は今も現役クラプトンの新作。その名も「CLAPTON」。これがクラプトンの遺影、遺作とならなければと思うくらい、なんだかジ…

赤盤、青盤もリマスターに

ビートルズのオリジナルアルバムがデジタルリマスターされ、BOXセットなど全世界が熱狂した記憶がまだ新しい中、世界一有名な2枚のベスト盤も最新デジタルリマスターとしてリリースされることになった。 ビートルズは全てのオリジナルアルバム1枚1枚がベスト…

ジョン・レノン リマスター&ボックス

例年後半、秋以降になると何かと大御所ミュージシャンの何らかの企画CDがリリースされる。洋楽界の通例というか。 今回はジョン・レノンのオリジナルアルバムのリマスター、ボックスセットのリリースが発表された。ビートルズ解散後、メンバーそれぞれの活動…

Rock'n'Roll Gypsies Ⅲ

アマゾンよりロックンロール・ジプシーズの新作がポストに投函されていた。 5年ぶりの新作。マイペースでリリースされていて、今回で3作目となった。”ロックンロール・ジプシーズ”は元は花田裕之のソロ作品タイトル。ルースターズのメンバーが集結して、味わ…

George Harrison 「cloud nine」

今日は6月9日、”ロックの日”だそうで、当ブログ「ロックなブログ」としてはエントリーしないわけにはいけない。 今宵ビールとウイスキーのお供はジョージのクラウド・ナインを選曲した。ジョージ・ハリスン、2001年11月に無くなって、10年近く経つとは早いも…

Beck & Clapton Rolling Stone

たまたま訪れた本屋さんでちょっど驚く表紙を見つけて購入した。Rolloing Stoneの6月号。ジェフ・ベックとエリック・クラプトンが肩を組んで写っている。昔なら考えられないツーショットなのだが、これも歳を重ねた功と言うべきか、お互い歳をとり丸くなり、…

「My Sharona」 The Knack

ザ・ナックのボーカリスト、ダグ・ファイガー氏が亡くなったそうだ。57歳とまだ若く、残念なことだ。 私はこのバンドのメンバーの名前までは知らない。そしてThe Knackというバンド名自体もそれほど印象的でない。でも、彼らの代表曲「My Sharona」はあまり…

アビイ・ロード・スタジオが売却危機

アビイ・ロードスタジオが売却されるそうだ。親会社のEMIが経営危機によるものだそうだ。ビートルズで世界一有名な音楽スタジオ。画像は私自身が過去にロンドンに訪れた時に撮影したものだ。ビートルズの名盤「Abbey Road」のジャケットであまりに有名なスタ…

ジョン・レノン ミュージアム

埼玉のジョン・レノンミュージアムが今年の9月いっぱいで閉館されることが発表された。2000年10月に開館以来、数多くのファンやお客さんの来場があったが、近頃は数も減り、施設の赤字が問題となっていた。これはもちろん寂しいことだが、仕方ない。いや、む…

Jeff Beck ニューアルバム「Emotion & Commotion」

4月の来日公演には、久しぶりのニューアルバムという最高のお土産を持って来てくれる。ジェフ・ベックのニューアルバムが発表された(日本では来日公演記念のベスト企画盤も発売されるようだ)。 気になるメンバーはキュートな凄腕ベーシスト、タル・ウィル…

Golden Slumbers

昨日仕事が終わってから映画「アバター」を見に行ってきた。最初は見に行く予定は良かったが、日に日に高まる評判の良さで見に行くことにした。最初アバターを見に行く予定はなかったのは、元々3Dにはちょっと抵抗があって、なんだか違和感があるのではない…

ジェフ・ベック また来日公演!

ウドーからメールが来て、「え?また!?」というのが正直な所。ジェフ・ベックが来年4月に来日公演が決定したのだ。画像は今年実現した夢のクラプトンとの来日公演。そのグッツ(茶飲み)なのだが、まだまだ記憶に新しい。 そのジェフ・ベックが連続で来日…

ポール・マッカートニー 「Good Evening New York City」

ラジオでポールの新譜だと流れてきたのがまたもやライブ盤。「Back in the US」や「Live in Red Squer」など、なんだかポールのライブDVDやCDには少し飽きた感があるが、でもしかし、聴くとやはりいいなぁと思ってしまう。 今回のライブ盤「Good Evening New…

ビートルズ デジタルリマスターサウンドを堪能中…♪

本日アマゾンから届いた。佐川急便がCDにしては大きめな箱を持ってきた。ずしりと重たい縦長なボックスセット。物は届いた。1日遅れだが長かった。やっとお宝ゲット。 ちょうど先日ハードオフで¥3000でゲットしたヤマハのスピーカースタンドを備え、ちょっ…

ビートルズ ♪デジタルリマスター祭♪

「Beatles 1」、「Let it be Naked」、「Love」…など、数年に一度ビートルズは様々な企画盤で話題を提供し、しっかり商売してきたが、この全オリジナルアルバムのデジタルリマスターが21世紀初めてで最大のビートルズの話題となる。未発表曲や新曲で話題にな…

ギブソン レスポール 追悼レス・ポール氏

ギブソンのエレキギター「レスポール」の生みの親レス・ポール氏が亡くなった。94歳というかなり長生きされて大往生だ。つい最近まであの親しみのある優しそうな笑顔でギターを弾いて現役だった印象がある。 フェンダーのストラトキャスターと並んで代表的な…

ビートルズの「最も好きな曲は」 HMV調べ

9月にデジタルリマスター仕様がついに発売されるビートルズ。それに伴いにわかにビートルズの特集が各方面で盛んになってきた。HMVがビートルズの最も好きな曲のアンケートをして、結果が発表された。ビートルズマニアにはこの手の決め事は不毛というか、あ…

映画 クラプトンとジェフ・ベック

クラプトンとジェフ・ベック共演の興奮はまだまだ終わらない。今度はなんとそれぞれのライブ作品が2本立ての映画となってファンを喜ばせてくれる。クラプトンの方はマジソン・スクエア・ガーデンで盟友スティーブ・ウィンウッドとのジョイントライブ。そして…