ミッション・インポッシブル フォールアウト

【ネタバレ無し】 上映時間の長さを感じさせないアクション満載で、ハラハラの連続。そして安心安定の結末。今回もインポッシブルなミッションを楽しませてもらった。回を重ねるにつれ、ベンジー役のサイモン・ペッグやルーサー役のビング・レイムスのメンバ…

ハン・ソロ

ローグ・ワンに続くスターウォーズのスピンオフ映画の第二弾「ハン・ソロ」を見てきた。お先に公開された本国アメリカでは、いまいち興行成績が伸びず、スターウォーズ初の赤字?だの「スターウォーズ疲れ」なる言葉も出てきて、儲かるスターウォーズブラン…

4代目ジムニー 20年ぶりのモデルチェンジ

全世界が待ちに待った20年ぶりのジムニーモデルチェンジ。ランクル、ハイエース…世界で重宝される日本の名車はあれど、ジムニーほど世界で愛される日本が誇る名車は他に無い。この車が無いと死活問題になるほど重宝される生活の足の実用車として、大人が夢中…

エビス YEBISU 華みやび、The Hop 2018

エビスの白いやつと緑のやつを買って飲んでみた。前者はホワイトビール、後者は新作ホップにこだわった意欲作。どちらもエビスの名に恥じないレベルの高さだった。ホワイトビールは本場ベルギーのそれに遜色ない味だし、The Hop2018はホップの苦味が絶妙で美…

世界の終わりとアイルランド

この不思議な黒いビールを日本中どこでも飲めるようになったのは、古代エジプト人がビールを造り出した歴史から見たら、つい昨日の事だと知った。ギネスを生んだアイルランド。行ったことないけど、彼の地は寒く陰湿で辛いそうだ。だからこそ彼らは人生を楽…

SONY サイバーショットWX350

一眼レフのサブ機にとソニーのサイバーショットWX350を購入。サブ機という名目にもういくつもコンデジを買ってしまっている。中古も含めて、安物買いの銭失いも否定できない。以前同じサイバーショットWX220を持っていた。これはかなり小型軽量で、写りも素…

【ネタバレ有り】スターウォーズ 最後のジェダイ

今年最後の大イベント。先日のブレードランナーの新作が今年のメインだと思っていたけど、やはりこの日を迎えるとなるとスターウォーズはお祭り級になる。 さて、まず感想はスターウォーズ史上最も長い上映時間とのことだったが、最も短く感じた映画だった。…

秋の第三限定ビールまとめ

秋になると店頭に並ぶ琥珀なラベル。思い起こせば琥珀ヱビスがその手の最初だったと思うが、最近は第三のビールが熱い。庶民の味方、第三のビールでいかに安く美味しく飲めるか興味深いのでまとめてみた。 ◆ルビーベルグ(サッポロ) ホワイトベルグの限定バ…

「Roadside」 band HANADA 花田裕之

新作というには手に入れるのに遅すぎたけど、花田裕之の最新作。今回はband HANADA名義。彼の現在の活動は相変わらずアコースティックのソロで「流れ」、元ルースターズのメンバーでのロックンロールジプシーズ、そしてこのband HANADAの3つのようだ。個人…

ブレードランナー 2049

【ネタバレ無し】レプリカント、ネクサス、デッカードブラスター、タイレル、レイチェル、ユニコーン…。幾つものキーワードにファンが心躍される。35年も昔の映画、始まってすぐに圧倒されるリドリー・スコット監督の描く世界観と映像美。スターウォーズと並…

R.I.P トム・ペティ

突然の訃報。驚くべきことだけど、この業界(ミュージシャン)ではよくあることなので、それほどショックではなかった。でも、悲しく残念なのは間違いない。東のボス(ブルース・スプリングスティーン)、西のトム・ペティと称されるほどの、アメリカでは超…

松本マラソン FDA

松本マラソンの応援ついでに信州スカイパークで撮影したFDAのエンブラエル機。乗り入れはFDAの札幌と福岡の2路線しかないが、FDAの機体はカラーリングが面白い。 (Canon EOS Kiss X7 / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM)

ヘッドホンアンプ USB DAC AL-9628D

一戸建てからアパートへ引っ越し。以前のようにスピーカーでガンガン音楽を鳴らすわけにはいけなくなったので、専らヘッドホンで音楽生活している。しかし手持ちのビクターHP-RX900はインピーダンスが64Ωとやや高めで、並のPCやスマホでは音量(音圧)がパワ…

2017 第40回鈴鹿8耐 伊藤真一

20数年ぶりに8耐へ。復活した伊藤真一の応援。50歳でこのライディングはすごい。順位は残念だったが、勇気をもらった。 (Canon EOS Kiss X7 / SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM)

ZTE BLADE V8 レビュー (2018年2月 追記)

スマホをZTEのBlade V8へ機種変更。というのも、2ヶ月前に購入したばかりのモトローラmoto G5plusを落としてディスプレイを割ってしまった。使い続けようとするも割れたガラスの破片が指に刺さって、使用し続けるのは不可能と判断。買い替えはいろいろ考えた…

世界を変えたレコード展

ロンドン、ダートフォート駅。キースがマディ・ウォーターズとチャック・ベリーのレコードを抱えたミックと出会う。そこから始まった現存する世界最強のロックバンド、ローリング・ストーンズ。後にレコードはCDとなり、そして今はデータとしてipodやスマホに…

コンラッド大阪

今年35年ぶりに続編が公開される映画ブレードランナーの世界感。タイレル社に乗り込む心境だ。 入ってまず出迎えてくれるのがこの巨大できらびやかなシャンデリア。これを撃ち落として敵をやっつけるパターンが頭のなかで浮かぶw やたら広いエレベーター。…

ほたる

自宅近くのスポットへ。慣れない撮影で、四苦八苦しながら明るさやフォーカスが決まってきた頃に乱舞のピークが過ぎてるという…orz それでもなかなか多く舞っていて美しかった。 (Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8)

彦根 ブルーインパルス(予行演習)

自分が主催する彦根フォトロゲイニングの最中、それに華を添えてくれるかのように上空をブルーインパルスが飛んでくれた。翌日の彦根城築城410年祭の展示飛行に先駆け、前日の土曜日に1時過ぎから20分ほど試験飛行したのだが、お天気も良く大変素晴らしかっ…

TOGA天空トレイルラン

富山県南砺市の利賀村で第4回目となるTOGA天空トレイルラン(ミドル30kmの部)へ参加。快晴で30℃近くになる暑さの中、所々雪渓が残る北陸最奥部の山々を走ってきた。ロードや林道が多いコースだけど、地元のおじいちゃん、おばあちゃんの声援が暖かく、雪深…

ゴッドファーザー 面々の今

ローリング・ストーンズ紙によると、映画ゴッドファーザーの役者たちがトライベッカのフィルム・フェスティバルで一同に会した。誰もがギラギラした演技で、緊張感ある映画はその長尺ぶりを感じさせないくらいの名作だったが、アル・パチーノはなんだか汚い…

水芭蕉 乗鞍高原

乗鞍高原の水芭蕉群生地へ。去年も同じ時期に見に行ったが、今年は雪が多かったので、去年より開花は遅く、少なめ。乗鞍岳の清らかな雪解け水に育まれた神々しい水芭蕉は、何度見ても心洗われるようだ。 (Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8、SIGMA 18-300mm…

夜桜 彦根城

(Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8、SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM)

昔の彼女に再会… ボストンクラブ 豊醇原酒

立ち寄った酒屋に、終売となっていたボストンクラブの豊醇原酒が一つ置いてあったので、買って久しぶりに飲んだ。以前、サントリーの北杜50.5を普段の部屋飲みにしていたのが、終売となって、こちらキリンのボストンクラブに鞍替えしてしばらく愛飲していた…

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション

The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band – Anniversary Edition Trailer ビートルズの中期の実験的アルバムで、最高傑作とも称される歴史的大名盤がまさかの50周年記念エディションとしてリリースされる。かなりビッグなニュース。今回のポー…

福寿草 松本市四賀赤怒田地区

花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。こんなに群生している場所があるとは知らなかった。一見すると黄色い蒲公英の絨毯のようだが、これが全部福寿草とは。驚き興奮しながらシャッターを切る。信州の里山はさすがにすごい。 しかし毒草だそうだ。…

Led Zeppelin 最新リマスター盤

今となっては最新でもなんでもないが、商売上手なペイジ先生の誘惑について行けるほどの予算が無く、レンタルで後追い。結論から言うと、現在の自分のしょぼいオーディオ環境では新しいリマスター盤を堪能できるほどの進化は確認できず。 MotherShipのベスト…

HEAT 20周年記念版

なぜか以前リリースされたブルーレイが転売屋で¥25000ほどになっていた。意味不明。世紀の名盤というほどではないと思うのだが、とにかく新しくリリースされて手に入れた。大好きな映画であるのは間違いない。ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノの二人の…

荒島岳 残雪期

3月上旬、残雪期の荒島岳(1523m)へ。越前の名峰、大野富士は百名山の中ではマイナーなお山だけど、冬山になると一気にメジャーになる。 残雪期なのでエビの尻尾はごくわずか。雪が多い年はこの山頂標が全て埋まるほど。 頂上はまさに白山の大展望台。白山…

ジャック・ダニエル No.27 ゴールド

一目惚れして奮発した金ピカのジャック・ダニエル。化粧箱も豪華だ。眺めてうっとり、飲んでうっとり。 (Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8)