ゴッドファーザー 面々の今

ローリング・ストーンズ紙によると、映画ゴッドファーザーの役者たちがトライベッカのフィルム・フェスティバルで一同に会した。
誰もがギラギラした演技で、緊張感ある映画はその長尺ぶりを感じさせないくらいの名作だったが、アル・パチーノはなんだか汚い爺になって(笑)、ロバート・デ・ニーロはすっかり丸くなった。でも向かって右側のコニーと左側のケイは今もスリムで美しい。
そして、あの映画では脇役ながらその偉大な存在感が個人的にも大好きだったトム・ヘイゲン演じるロバート・デュバルは、今もなんだか威厳が感じられるな。
また3部作を見たくなった。

www.rollingstone.com

f:id:plastic-soul:20170501153115j:plain

広告を非表示にする

水芭蕉 乗鞍高原

乗鞍高原水芭蕉群生地へ。去年も同じ時期に見に行ったが、今年は雪が多かったので、去年より開花は遅く、少なめ。乗鞍岳の清らかな雪解け水に育まれた神々しい水芭蕉は、何度見ても心洗われるようだ。 

f:id:plastic-soul:20170430210533j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210611j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210716j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210738j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210759j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210825j:plain

f:id:plastic-soul:20170430210837j:plain

Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8、SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM)

広告を非表示にする

昔の彼女に再会… ボストンクラブ 豊醇原酒

f:id:plastic-soul:20170406204325j:plain

立ち寄った酒屋に、終売となっていたボストンクラブの豊醇原酒が一つ置いてあったので、買って久しぶりに飲んだ。以前、サントリーの北杜50.5を普段の部屋飲みにしていたのが、終売となって、こちらキリンのボストンクラブに鞍替えしてしばらく愛飲していたが、同じ値段帯のニッカのハイニッカに浮気してしまった。ただ、NHKの朝ドラ「マッサン」の影響もあり、ニッカのウイスキーが売れて、原酒不足で、ハイニッカの値段が上がるわ、補充用の4Lペットボトルが無くなるわで、またボストンクラブに戻ろうと思っていたら、彼の終売を知った。浮気してしまってごめんよ。でももうこれで最後。二度と戻ってこない。

広告を非表示にする

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』50周年記念エディション


The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band – Anniversary Edition Trailer

ビートルズの中期の実験的アルバムで、最高傑作とも称される歴史的大名盤がまさかの50周年記念エディションとしてリリースされる。かなりビッグなニュース。今回のポールの日本公演one on one tourは東京公演のみ、今回の武道館も高値安定で泣く泣く参加できなかったので、このニュースは本当に嬉しくて興奮気味。

広告を非表示にする

福寿草 松本市四賀赤怒田地区

花言葉は永久の幸福、思い出、幸福を招く、祝福。こんなに群生している場所があるとは知らなかった。一見すると黄色い蒲公英の絨毯のようだが、これが全部福寿草とは。驚き興奮しながらシャッターを切る。信州の里山はさすがにすごい。

f:id:plastic-soul:20170326215758j:plain

しかし毒草だそうだ。食べてはいけない。f:id:plastic-soul:20170326215832j:plain

四賀の山里と北アルプスをバックにf:id:plastic-soul:20170326215858j:plain

アップにすると常念岳槍ヶ岳が拝めるf:id:plastic-soul:20170326215926j:plain

f:id:plastic-soul:20170326215955j:plain

f:id:plastic-soul:20170326220017j:plain

私が来た日はもう祭りは終わっていたけど、福寿草は3月末まで楽しめるそうだ。f:id:plastic-soul:20170326220044j:plain

Canon EOS Kiss X7 / EF-50mm F1.8、SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM)

広告を非表示にする

Led Zeppelin 最新リマスター盤

f:id:plastic-soul:20170321215644j:plain今となっては最新でもなんでもないが、商売上手なペイジ先生の誘惑について行けるほどの予算が無く、レンタルで後追い。結論から言うと、現在の自分のしょぼいオーディオ環境では新しいリマスター盤を堪能できるほどの進化は確認できず。

MotherShipのベスト盤が出た時の、あの圧倒されるような音圧のリマスター盤は分かりやすかったが、今回のリマスター盤はそこそこのオーディオ環境をお持ちで、ツェッペリン信者が分かる程度の繊細な進化かと。むしろ、デラックス・エディションのディスク2のコンテンツが目玉になるのかな。

広告を非表示にする